忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔神戸ゴム取引所〕

日本初のゴム先物取引市場である神戸ゴム取引所がかつて神戸市にありました。

発足は古く1952年でした。

1995年に日本初の商品指数先物取引として天然ゴム指標を上場しました。

しかし、1997年には大阪繊維取引所と合併して大阪商品取引所となり姿を消しました。




〔板情報と投資家〕

 板情報は投資家の心理を動かす力を持った情報ですので、板情報を中心に取引を判断する投資家は多いです。

そんな板情報を重視する投資家は大きく2つに分けられるといわれてます。

それは、上級者と初心者。


 上級者は板情報から推測できる状況のほか、経験的に板情報の動きのパターンも知っているので、初心者とは違う判断をすることも。

とはいえ、上級者が常に正解と言うわけでもないですが、板情報を中心に考えるなら、理解しておきたい両者の違いですね。







〔外貨預金を始め時〕

気になる外貨預金の始め時の判断はけっこう難しいです。

円高の時に始めるのがキホンですが、今以上の円高が来るか来ないかはプロでも判断が難しいところ。

結局自分が始めたいと思った時に始めるのが一番です。

そして、そのかわり引き出すときに、できるだけ始めたときより円安の時を狙うということです。

そのため、引き出すタイミングを選べないようなお金は預けないほうが無難です。






〔個人年金のこと〕

厚生年金や国民年金だけで将来生活できるのかが不安な世の中だから、その対策として個人年金を利用した老後への準備もあります。

個人年金は保険の種類です。

ですので保険会社に依頼することになります。

個人年金は厚生年金や国民年金とは違い、自分で保険会社にて年金をかける仕組みです。






〔ホテル@不動産〕

不動産としてのホテルへの投資するには資金力が大きなハードルかもしれません。

初期投資や固定費が大きく、資金回収までに長い時間を必要とします。

また、事業のノウハウが要求されます。

特に、地域条件など立地が大きな位置を占めます。

敷居の高い不動産投資の一つです。



最近見つけたいいページです:ラッシュの中古車探しもインターネットが便利な時代。ポイントは、信頼と保証の販売店選び。ナットクの価格と保証で見つけましょう。中古車のラッシュ選びの外せないポイント。

PR
〔福岡商品取引所〕

福岡商品取引所は、関西商品取引所に2006年12月に合併されて姿を消しました。

もともとは1953年に設立された「関門穀物商品取引所」(翌年に「関門商品取引所」改名)。

2001年に移転となり、福岡商品取引所という名前になりました。

上場商品はブロイラー、とうもろこし、輸入大豆、大豆ミール、小豆、精糖などでした。






〔板情報と心理学〕

 板情報は、その銘柄の出来高や株価、現在の注文数などが分かる投資情報。

投資の際にはおなじみの情報です。

この板情報、投資家の心理への影響の大きい情報です。

上がり続けてるとき、下がり続けてるときは特に。


 板情報やチャートによるテクニカル分析で売買のタイミングを決める投資家も多いですが、心理的に刺激の大きい板情報だけに、売買タイミングの判断では注意も必要です。







〔外貨預金の商品〕

外貨預金には「外貨定期預金」と「外貨普通預金」があります。

海外には日本より預金の金利の高いところがたくさんあります。

ですので、金利の高い国で定期預金や普通預金を利用するという発想です。

もし仮に為替リスクがないとすれば、金利の高いほど魅力的な外貨預金があるということですね。

いろいろある外貨預金の中からナットクのものを選ぶことが重要です。




〔資産運用のリスク〕

どんな手段で資産を運用させるかを考えるとき、もし十分な時間を確保できないのであればリスクが少ない運用方法を選ぶのが基本です。

リスクが少ない分、高いリターンは期待できませんが、損したときの対処に慌てることもないでしょう。

株や債券への挑戦は、しっかり学ぶ姿勢ができてからというのが基本です。




〔ロードサイド店舗〕

ロードサイド店舗への投資の場合、駐車場の確保がポイントになるでしょう。

せっかくのクルマどおりのよい場所でも、クルマが止められなければお客は入れないですからね。

もちろん交通量の多い幹線道路沿いを選ぶ事が大事です。

ときに道路計画でバイパスができたりすると交通量が変化することもあるので、その辺はリスクの一つでしょう。



近頃チェックしたほっとページです:神奈川県川崎市での自動車買取りの常識をインターネットが変えました。看板の「高価買取」って本当?そのコタエは一括査定の簡単比較で納得です。中古車買取り店比べ(川崎市)の新常識が、愛車を手放すときのコツ。

〔横浜生糸取引所〕

横浜生糸取引所の全身は1894年設立の横浜蚕糸外四品取引所だそうです。

古いですね。

戦争の影響などもあり、横浜生糸取引所は、1951年発足の取引所です。

その後、前橋繭糸取引所との合併により1998年に横浜商品取引所となりました。

そして東京穀物商品取引所に合併され2006年に姿を消しました。





〔株投資の心理・売るとき〕

 売るときの心理、いくつかのパターンがあります。

満足の価格で売る場合、目標前に下落して多少不満が残るまま売る場合、損得も無いけど望み薄で手放す場合、上がる事を望んで持ち続けたもののあきらめて売る場合、損切りラインに達ししかたなく、などなど。


 人間って一度得な状況に置かれると、それを当たり前と感じてしまう傾向がありますので、売るときってどしてもストレスを感じる場合が多いです。

そのストレスが判断の遅れにつながっては困りますので、注意したいですね。





〔金利と外貨預金〕

外貨預金の魅力はなんといっても金利でしょう。

通貨や銀行によって10倍以上金利が違うこともあります。

為替レートの変動や手数料などの違いもありますので、単純比較は難しいですが。

それでも、低金利にストレスをためてるよりは、思い切って外貨預金に切り替えてみるのもいいかもしれません。






〔負債解消と資産運用〕

車のローンや家のローンなどの負債を抱えたまま、将来のための資産運用を両立させるのは、あまり得策ではありません。

負債には金利というコストがかかります。

夫妻によっては減税などの優遇があるかもしれませんが、どっちがトクか頭の中がごちゃごちゃになるのも損なことです。

方針はシンプルなほうが実行でチカラを出せることが多いです。

だから、まずは負債解消を優先して、次に将来のための資産運用に精を出したほうが結果的には良いでしょう。






〔駐車場〕

駐車場への投資は、立地条件によって収益性は大きく異なってきます。

青空駐車場の場合は、土地の転用が比較的容易にできます。

これが一つのメリットと言うか、特徴にもなってます。

駐車場にする場合、入出庫しやすい立地であれば特に立地上の制約はありません。



たまにはこんなページも:中古車買取りが競争の時代。また途上国など海外で日本の中古車が人気の時代。インスパイアの廃車はまだ早いかも。簡単査定で価値のチェック.

〔アローヘッド〕

アローヘッドとは、東証が2010年1月から導入した売買システムの名前。

コンピュータを使った高速売買に対応するシステム。

開発は富士通だそうです。

ミリ秒単位の処理にも対応したシステムとか。

まさに、コンピューターにしかできない時限での株売買です。

1秒間に数百数千回注文を出すって、想像もできない世界の売買です。






〔株投資の心理・買うとき〕

 株を購入しないことには株投資も始まりません。

株購入は株投資で必ず通るところ。

その心理を分析することもすごく大事なことですね。

購入時の心理としては、「人気につられて」とか「売られ続けてそろそろ反発するかも」「今が割安」などがあるでしょう。


 いずれの場合も成功にも失敗にもつながりますのでその後のフォローが大事ですが、近頃は経済成長期と違い長く株価が上がり続けることが少ないので、人気につられての購入は痛い目にあう可能性が昔に比べると高いかも知れないです。






〔外貨預金のリスク〕

外貨預金は高金利などが選べるメリットがある一方でリスクもあります。

リスクばかり考えると、始めるのがイヤになりそうですが、リスクを知ることはすごく大事なことです。

何かあってから対策を考えだすのでは、手当てが遅れて損失を大きくするかもしれません。

ある程度リスクに対する心構えや対策が準備できてれば、より冷静に対処できます。






〔資産運用と老後に向けた計画〕

資産運用は多くの人が老後のために行ってます。

でも老後のために一体いくらの資産が必要なのかは不透明な部分が多いですね。

年金も約束されてるようで財政次第では不安があります。

健康状態によっても老後にかかる費用は変わってきます。

とはいえ蓄えばかり気にしていては今の生活が窮屈なものになってしまいます。

ですのでもちろん割り切りも大事です。

ムリして続かない資産運用より、継続できる資産運用が大事です。

まずは生活に最低限必要な費用を算出し、年金の不足分を最低限確保したいですね。

それからのプラス分は今の生活と相談しながら決める事が大事ですね。




〔オフィスビルのコツ〕

オフィスビルは通勤や取引先との交通が便利であるという立地が要求されます。

法人が主な顧客となり、景気に投資の収益性が左右されやすいです。

一方で、居住用の建物よりも賃料を高く設定できるので収益性が高いという特徴もあります。

投資対象としては魅力のあるオフィスビルです。



このごろ関心のあることのページです:ペット犬との生活、健康や病気・ケガのことを考えたら、保険のことも大事です。ペット保険は無料資料請求で保険比較から/グレート・ジャパニーズ・ドッグ/。愛犬のために今からできること。

〔ネット証券4社で障害〕

ネット証券の4社で、一部の顧客が取引画面に接続できなくなる障害がありました。

同じシステム会社に開発を委託している4社でした。

それは、SBI証券、岡三オンライン証券、トレイダーズ証券、アイディーオー証券、の4社。

ちょうど大阪証券取引所が先物などの新取引システムを稼動させた日と同じ2011年2月14日のことでした。







〔株投資の心理@負けてるとき〕

 株取引の心理状況、株価の状況によってさまざまですが、案外少し負けてるときの心理状態が最適な状態かもしれないということです。

とはいえ、負けてるときがいいなんて複雑ですね。


 例えば少しだけ勝ってる状況では不安を感じる傾向があるようです。

気持ちが守りに入っているせいかも知れないですね。

すごい勝ってると落とし穴にはまる危険もあります。

そして少しだけ負けてるときの心理状況がいいそうです。





〔外貨預金の通貨選び〕

外貨預金でどの通貨を選ぶかは、為替レートや金利、手数料などを総合的に決めることが大事です。

ありがちなのが、高い金利に飛びついて、為替や手数料を見落としてたというケース。

金利は高くても、手数料が高かったり、為替が不利に動いたら、簡単に利益がふっ飛ぶことも。

場合によっては元本割れの可能性もあります。

しっかり注意しないといけないですね。





〔資産運用は早くから〕

資産運用でリスクを極力減らして、効果をできるだけ大きくする方法が1つあります。

驚くほど簡単なことです。

それは、長い時間を使うことです。

投資は短期間で大きなリターンを狙うほどリスクが高い傾向があります。

十分時間をかける事ができれば、ムリなリスクを負う必要がなくなりますね。

つまり、資産運用はできるだけ早く始める事がすごく大事なことですね。





〔アパートの着眼点〕

アパートやマンションなどの不動産に投資する場合。

着眼すべきポイントがいくつかあります。

利用者には公共施設や商業施設、交通の利便性が求められます。

なかなか利便性がそろわない場合は、家賃の価格で調整する必要があります。

安定した需要はあるものの、収益性は高くないようです。



さいきん参考になったページです:勉強への興味って、最初は能力の差より、性格の違いによるところが大きいです。勉強嫌いになる前に、子供任せの勉強方法で大丈夫かチェックしましょう。塾vs家庭教師@大分県別府市。子供の勉強のこと、今してあげられる事、今しかできないこと。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]