忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

取引所のシステムトラブル。取引所のシステムトラブルで売買ができなくなるという事がたまに起こっています。東証でもありましたし、東京穀物取引所でもありました。そんなシステムトラブルによって被害を受ける人と、思いがけない恩恵にあずかる人とでています。これもまた投資リスクや醍醐味の一つなのでしょうね。
次は、投資のいろいろ。インターネットを通じて投資に参加することが当たり前になった最近では、いろいろな投資方法が選べます。比較的簡単にはじめられる投資メニューはたくさんあります。もちろん勉強は必要ですが、ネットにさえつながれば、家にいたまま本格的な投資を始められるのは、一昔前では考えられないことです。
それから、投資は不労所得?。投資は不労所得の代名詞です。お金がお金を生むのですから、本人が適切な判断さえ行えば、働かなくても収益を上げ続けることができます。でも、中には不労所得とは縁遠い投資もあるようです。例えばデイトレードと呼ばれる取引は、常に相場に張り付いているのですから、不労所得とはいえないですね。投資で安定した不労所得は、誰もがあこがれるスタイルですね。
さらに、資産をしっかり区分そして投資方法。資産運用を考えたとき、持っているお金を目的別に分けて運用することが大切です。資産運用ではお金を「今すぐ使うお金」、「数年後に使うお金」、「将来に残すお金」と目的別に分けて運用することといいですよ。こう区分することで、区分ごとに運用メニューを選択していくのが分かりやすくていいですよ。
最後に、投資信託を賢く購入。投資信託の買い時はいつだと思いますか。投資信託は口数購入が基本となります。ですので、基準価格が低いときに購入すると口数を多く買えます。口数を多く変えるということは、分配金が口数に対して計算されますので、分配金も多くきます。ですので投資信託は安いときに買うというのが賢い買い方です。どんな買い物も安いときに買うのがお得ですよね。

ピックアップページ紹介コーナー・・・レーシック失敗の不安
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]