忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

廃棄物の中の貴金属。携帯電話やパソコンの廃棄物の中には貴金属やレアメタルなどが沢山含まれています。これらの貴金属の回収を効率化すれば、資源をより効果的に利用する事ができますし、金やプラチナの価格の上昇も抑える事ができそうです。金やプラチナ、銀、などの貴金属は工業製品でも引っ張りだこですからね。
次は、世界最大の金の市場。世界最大の金の市場はどこでしょうか?アメリカやヨーロッパ、日本じゃないです。世界最大の金の市場は、なんとインドです。しってました?2007年ではインドの金市場は世界の1/4を占めたそうです。すごいですね。金の相場は上がり続けてきましたので、ウハウハのインド人が多いということでしょうか?
それから、金ミニ取引の変更。東工証(東京工業品取引所)の金ミニ取引が2008年7月7日を境に変わります。期近三限月から「金の標準取引」と同じ期近から期先までの六限月に変更となります。少ない証拠金で取引できる金ミニ取引は、個人投資家の参入など、投資家の裾野を広げるのに効果を発揮しているようです。
さらに、株のほったらかし。株を購入したあと、どんどん株価を下げてしまったことがあります。その株、なかなか売るに売れないですね。とりあえず株価の下げが収まったので、放置しております。言う人によっては損きりできていないと叱られそうですが、放っておけばまた株価が上がるかもしれないですしね。のんびり待つことにしました。
最後に、分配金を計算してみる。実際にどれだけ分配金を受取ることが出来るかは計算してみるのが一番です。例えば、基準価格9,000円の投資信託を100万購入する場合。1,111,111口購入できます。例えば10,000口当り40円の分配金が支払われる場合1,111,111口×40円÷10,000口=4,444円です。そこから税金が引かれた分が毎月の分配金の受取額となります。投資と貴金属
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]