忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SBI系の株式の夜間市場。株式の夜間市場があります。通常株式は昼の限られた時間でしか取引できないのですが、夜間でも取引できるとあって人気のようです。サラリーマンなど日中取引できない人が参加しているようですね。ところで、SBI系の夜間市場に2008年4月から楽天証券が接続することになるようです。4月1日から試験版サービスを始めて問題なければ本格的に開始するようです。
次は、金ミニ取引の変更。東工証(東京工業品取引所)の金ミニ取引が2008年7月7日を境に変わります。期近三限月から「金の標準取引」と同じ期近から期先までの六限月に変更となります。少ない証拠金で取引できる金ミニ取引は、個人投資家の参入など、投資家の裾野を広げるのに効果を発揮しているようです。
それから、IPO。IPOとは、株の新規公開・新規上場のことですね。IPOは負け無しの時期もあり、そんなときには超人気で、なかなか株を購入することができません。証券会社によってIPO取得にはいろいろルールがあるようで、応募して外れるとポイントが貯まり次回のチャンスが広がるというところも少なくないようですが、人気のIPOはそれでもなかなか当選しないのでした。でも、IPOの勝率が下がると、自然に手に入れるのも容易になってきました。
さらに、投資信託の魅力。投資信託の魅力とは何でしょうか?投資信託にはいろいろなものがありますが、例えば毎月分配金が入るタイプですと毎月の分配がとても楽しみです。運用次第では低金利の定期預金では考えられないリターンが得られるのでそこが魅力でしょうね。ただし元本保証ではないので注意が必要です。
最後に、ネット証券。ネットでの株のトレードが広く行われるようになり、ネット証券という言葉を良く聞くようになったと思います。ネット証券とは、インターネット上で取引のできる証券会社のことを言います。以前は株といえば野村證券などの証券会社に自分で足を運ぶのが主流でしたが、今では多くの人がネット証券を利用しています。


PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]