忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

貨幣セットと記念貨幣セット。独立行政法人造幣局が発売した貨幣セット・記念貨幣セットの一部紹介:皇太子殿下御成婚記念プルーフ貨幣、皇太子殿下御成婚記念プルーフ貨幣3点セット(金・銀・白銅貨)、皇太子殿下御成婚記念プルーフ貨幣2点セット(銀・白銅貨)、関西国際空港開港記念プルーフ貨幣、アジア競技大会記念プルーフ貨幣、など。
次は、外為市場の電子取引。外為市場で電子取引のシェアが広がっています。2007年4月の東京外国為替市場では、電子取引が急拡大して、前年同時期に比べて、電子取引が取引高で2倍になったようです。これには、話題の外国為替証拠金取引などを通じた個人などがインターネットで取引に参加していることも背景にあるようです。
それから、プラチナ価格上昇。2007年10月のプラチナの国際価格は最高値を更新し続けています。それは、プラチナ生産量の8割を占める南アフリカで生産トラブルが相次いでいるためのようです。プラチナの先行き供給懸念からファンドの買いが一段と加速しているようです。プラチナは希少な一方で、自動車触媒などで需要が旺盛ですからね。
さらに、貴金属の制限値幅拡大。貴金属などの上場商品の制限値幅が2008年2月から拡大です。東京工業品取引所です。世界的に貴金属の価格変動が大きくなっているためのようです。金は現行1グラム120円から150円に、プラチナは1グラム210円から240円に、パラジウムが1グラム40円から80円に、銀は10グラム22円から40円に変更です。
最後に、リサイクルと貴金属。貴金属やレアメタルと呼ばれる金属はリサイクルがとても重要です。そんな貴金属やレアメタルにはどんなものがあるかというと、貴金属では金、銀、プラチナ、パラジウム、インジウムなど。レアメタルでは、銅、ニッケル、スズ、鉛などがあります。技術が進歩することで、リサイクルされる金属の種類も量も増えているようです。・・・資格と成功を引き寄せる~資格情報・・資格と成功
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]