忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

株投資のいろいろ。株の投資にもいろいろあります。例えば、東証一部上場のものや、東証二部、ジャスダック、ヘラクレスなど。それぞれの市場には、いろいろな会社の株があります。そして、日々それらの株価は変動しています。その他、日本株だけではなく、外国の市場に上場した株もあります。株もいろいろです。
次は、造幣局の記念貨幣。独立行政法人造幣局が発売した貨幣セット・記念貨幣セットの一部紹介:2002FIFAワールドカップ記念貨幣、2002FIFAワールドカップ記念貨幣(金貨単独)、2002FIFAワールドカップ記念貨幣(銀貨単独)、2002FIFAワールドカップ記念貨幣(金貨・銀貨2点セット)、2002FIFAワールドカップ記念貨幣(500円3点セット)、など。
それから、貨幣セットについて。独立行政法人造幣局が発売した貨幣セット・記念貨幣セットの一部紹介:2005年日本国際博覧会記念2点セット(金・銀貨)、中部国際空港開港記念プルーフ銀貨幣、国際連合加盟50周年記念千円プルーフ銀貨幣、天皇陛下御在位60年記念プルーフ金貨、皇太子殿下御成婚記念プルーフ貨幣、など。
さらに、プラチナの大台越え。自動車の排ガス触媒などの需要から、プラチナの価格上昇が続いている中、2008年2月18日、プラチナの現物スポット価格が1トロイオンス2100ドルの大台を超え、過去最高をマークしました。主要産地である南アフリカ共和国の原産懸念が背景のようです。それにしてもプラチナ人気つづきますねぇ~。
最後に、世界最大の金の市場。世界最大の金の市場はどこでしょうか?アメリカやヨーロッパ、日本じゃないです。世界最大の金の市場は、なんとインドです。しってました?2007年ではインドの金市場は世界の1/4を占めたそうです。すごいですね。金の相場は上がり続けてきましたので、ウハウハのインド人が多いということでしょうか?
ときどきはローン選びやカード選びのことを真面目に考えてみるのもいいのかな。付き合いが長くなるものだけにイメージだけでは決められないです。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]