忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

外為市場の電子取引。外為市場で電子取引のシェアが広がっています。2007年4月の東京外国為替市場では、電子取引が急拡大して、前年同時期に比べて、電子取引が取引高で2倍になったようです。これには、話題の外国為替証拠金取引などを通じた個人などがインターネットで取引に参加していることも背景にあるようです。
次は、純金積立とプラチナ積立。純金積立や、プラチナ積立を取り扱う会社は幾つかあります。例えば、田中貴金属鉱業株式会社、三菱商事株式会社、三菱マテリアル、住友金属鉱山などです。純金積立や、プラチナ積立は、毎月定額を積み立てて少しづつ純金やプラチナを増やしていくものです。三千円位からはじめられ、お手軽な貴金属への投資ですね。
それから、株の投資家。株の投資家は、法人と個人、外国人に大きく分けられるようです。近年ネットでの株取引ができるようになったお陰で、個人が株を始めやすくなり、個人投資家はかなりふえました。昔は今ほど手軽に株の投資ってできなかったですからね。株式の状況が良くなれば、ますます個人投資家が増えるかもしれませんね。
さらに、旧2円金貨。旧2円金貨が3210万円で落札されたそうです。すごい金額ですね。余裕で家と車が買えますよ。財務省が2008年2月に開いたオークションでのことだそうで、政府も一枚しか保有していない目玉商品だったようです。1880年発行の旧2円金貨だそうです。すごいですねぇ~。
最後に、SBI系の株式の夜間市場。株式の夜間市場があります。通常株式は昼の限られた時間でしか取引できないのですが、夜間でも取引できるとあって人気のようです。サラリーマンなど日中取引できない人が参加しているようですね。ところで、SBI系の夜間市場に2008年4月から楽天証券が接続することになるようです。4月1日から試験版サービスを始めて問題なければ本格的に開始するようです。・・・空気清浄機で満足・・空気清浄機
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]