忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

貴金属の相場。貴金属の金やプラチナはここ数年間で2倍に高騰したようです。すごいですね。しかし、プラチナは1グラムで5000円以上って言うのはすごいですね。1グラムというと1円玉の重さですね。比重がプラチナのほうが重いので、プラチナの場合の1グラムは1円玉よりずっと小さいですが。それが5000円以上ですからね。
次は、造幣局の貨幣セットについて。独立行政法人造幣局が発売した貨幣セットや、記念貨幣セットは結構あります。金貨や銀貨、白銅貨などがあるようです。金額は500円から10万円までいろいろあるようです。いろいろな記念にちなんで発行された貨幣セットは、天皇陛下やオリンピック、ワールドカップなど記念もいろいろです。借金整理、債務整理、過払い金のこと。借金700万円が消えた。心の壁を乗り越え、借金整理。
それから、貴金属価格の上昇基調。2007年9月、貴金属の国際価格が上昇基調です。米国のサブプライム問題を発端にした世界的な株安による影響は消えたようで、米国の利下げ観測からくるドルの先安観から貴金属への代替投資が膨らんでいるためのようです。貴金属では金が急騰し、プラチナも高値となりました。
さらに、造幣局の記念貨幣セット。独立行政法人造幣局が発売した貨幣セット・記念貨幣セットの一部紹介:長野オリンピック記念プルーフ貨幣2点セット(銀・白銅貨)、天皇陛下御在位10年記念プルーフ金貨、天皇陛下御在位10年記念金貨単独、天皇陛下御在位10年記念2点セット、など。いろいろありますね。
最後に、貴金属の価格。貴金属の価格が注目を浴びたりします。金は昔から投資対象として人気がありましたね。最近では、プラチナが注目です。プラチナは自動車触媒など、環境関連からくる需要がものすごい一方で、生産は偏在している上に極端に少ないという貴金属です。注目されるのも分かりますね。どうせなら日本に偏ってくれれば良かったのに。
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]