忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金ミニ取引の初日。東京工業品取引所の金先物ミニ取引は、2007年7月17日の初日は、期待ほど売買高が上がらなかったようです。金先物ミニ取引の初日の取引は2万枚だったようです。システム対応の遅れなどで、投資家の注文を受ける受託会員の参加が1/3程度にとどまったことも背景にあるようです。
次は、貴金属の価値。貴金属の価値ってすごいですね。あるだけで、価値ですからね。宝飾品など、壊れていたとしても、貴金属であればそれだけで、価値があるのですからね。これが、貴金属じゃない金属だと、壊れたじてんで、ガラクタです。あるだけで、価値があるとは、貴金属のすごいところですね。
それから、2008年北京五輪カラー銀貨。2008年北京オリンピックの記念コインが発売になりました。今回のオリンピックコインは史上最大のカラー銀貨だそうです。300元の1キロカラー純銀貨だそうです。1キロとは随分重そうですね。品位が.999の1キロ銀貨は、中国人民銀行が鋳造・発行したようです。・・・脳梗塞は怖い病気です。脳梗塞について。身内の脳梗塞。
さらに、外為市場の電子取引。外為市場で電子取引のシェアが広がっています。2007年4月の東京外国為替市場では、電子取引が急拡大して、前年同時期に比べて、電子取引が取引高で2倍になったようです。これには、話題の外国為替証拠金取引などを通じた個人などがインターネットで取引に参加していることも背景にあるようです。
最後に、金の小口投資の伸び。金の小口投資が伸びています。高値の金に個人投資家が集まっているようです。2007年7月-9月の純金積立の新規加入口座数が1.5万口座を超え、前の四半期1万口座弱から一気に伸びたようです。また、東京工業品取引所の金ミニ取引も売買高が増えているようです。さらに、大阪証券取引所の金ETFも好調のようです。[PR Link]パラジウム
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]