忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金の投資方法。金の投資方法にはいろいろあります。現物に区分される「地金売買」や「地金型金貨」、「純金積立」などと、現物ではない、「金ETF」や「金鉱株ファンド」、「金先物ミニ取引」などがあります。リスクや投資する金額に応じて、適切な方法を選ぶことになりますが、金の投資にもいろいろありますね。
次は、貴金属とサブプライム問題。貴金属にもサブプライム問題が波及しているようです。貴金属の取引において、金もプラチナも価格を下げたようです。サブプライム問題は、アメリカの信用力の低い個人向けの住宅融資に関わる問題ですが、この問題を発端に世界的な株安がおき、貴金属などの国際商品にも影響を及ぼした模様です。
それから、小口化する投資。個人投資家の取り込みが意識されてか、いろいろな投資が小口化されてきています。市場においては、投資家の裾野が広がることは歓迎されることですからね。しかも、情報技術やコンピューターの発達で、事務手続きが昔に比べると楽になっているという背景もあるようです。個人投資家の活躍できるインフラが整いつつあるようです。
さらに、造幣局の記念貨幣。独立行政法人造幣局が発売した貨幣セット・記念貨幣セットの一部紹介:2002FIFAワールドカップ記念貨幣、2002FIFAワールドカップ記念貨幣(金貨単独)、2002FIFAワールドカップ記念貨幣(銀貨単独)、2002FIFAワールドカップ記念貨幣(金貨・銀貨2点セット)、2002FIFAワールドカップ記念貨幣(500円3点セット)、など。
最後に、株を始めること。株投資は結構簡単にはじめられるようになりました。インターネットで口座開設から株の取引まで全部できちゃいますからね。インターネットさへ使える環境であれば、家にいたままできます。情報収集もインターネットを使うと最新のいろいろな情報が手に入りますしね。便利になりました。・・・英語と語学の雑談~英会話
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]