忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金歯や銀歯。金歯や銀歯をした人が昔はよくいました。貴金属の金や銀は宝飾品だけでなく、歯の治療にも昔から使われていますね。金や銀はとても身近な貴金属です。金歯や金歯はスゴク目立つので、あまり使いたいと思えないのですが。
次は、金本位制と貴金属の金。貴金属の金は昔からその価値が万人に認められた存在であったことから、金本位制によって、経済システムを支えていた時代がありました。金の普遍かつ不変の価値はこんな使われ方もしていたんですね。
それから、白金族のイリジウム(貴金属)。貴金属のひとつであるイリジウムは、元素記号が「Ir」で、原子番号77の元素です。イリジウムは白金族元素の一つであり、貴金属とか、レアメタル(希少金属)として扱われている金属です。

さらに、貴金属の銀(シルバー)。銀は、金同様に昔から価値のある貴金属として扱われ、通貨にも良く使われています。ちなみに銀は原子番号47、元素記号「Ag」の元素です。光の反射率が非常に良いのですが、放置しておくと空中のイオウと反応して黒ずんでしまいます。
最後に、ソブリン金貨。ソブリン金貨とは、イギリスが貨幣として発行していた金貨のことだそうです。1974年以降は地金型金貨として発行されているようです。(参考:「ウィキペディア(Wikipedia)」)地金型金貨にもいろいろあるようですね。地金型金貨は収集用ではないのでしょうが、それでも種類があると集めたくなりそうですね。
暑い夏の過ごし方としてクーラーや扇風機のほかにも選択肢があるみたい。期待しすぎるとがっかりしかねないけど、少しだけ温度の低い風が楽しめるみたい。冷風機の知識。使い方によってはいいでしょうけど、間違った使い方だともったいないかも。どんなものかよく知ることも大事です。
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]