忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

グリーン市場。未公開企業の株を売買するための市場がグリーンシート市場です。グリーン市場での最大のメリットは企業が上場した際にはかなりの儲けを得ることができるという点です。ただし、上場されていない企業と言うことでリスクも多いので注意が必要です。この市場はハイリスクハイリターンの市場であるということを忘れないようにしましょう。
次は、ひまわり証券。ひまわり証券はFX取引ですごく有名なネット証券会社です。FX取引の実績もネット証券の中でトップの数字を誇っています。パソコンだけではなく携帯からも同じ環境で取引ができます。しかもFX取引の手数料が無料です。webセミナーが豊富さも特徴のひとつです。FXをするなら、ひまわり証券は外せないでしょうね。
それから、身近な資産運用。もっとも身近な資産運用は預金です。今では金利が低くなってしまいましたが、誰もが知り、誰もが体験した資産運用のひとつです。リスクもリターンもほとんどないため資産運用という認識は薄いかもしれませんね。近頃は銀行でもリスクのある金融商品が置かれており、資産運用も身近になってきています。国債や投資信託など、少しづつ新たなものに挑戦してみるのも良いかもしれませんね。
さらに、外貨取引。外貨取引はご存知でしょうか?1ドル=何円という為替の話題をよく耳にしますが、例えばドルと円の換金レートは常に変動しています。この換金レートの変動を利用して儲けることができます。外貨取引では外貨(ドルなど)が安いときに外貨と換金して、外貨が高くなったときに円と交換すればそれが儲けとなります。仕組みはすごくシンプルですが、レートの変動を予測するのが難しいところです。
最後に、投資信託を選ぶ。投資信託は比較的リスクが低い金融商品の一つです。とはいえ、投資信託には星の数ほど商品がありますので内容によってはリスクも多様です。投資信託は銀行でも取り扱いがあり、比較的身近な金融商品の一つでもあります。ちなみに、投資信託には手数料がありますが銀行より証券会社のほうが安いといわれています。近頃はネット証券でもかなりの種類の投資信託が扱われており、忙しい人たちの間でも人気です。

ピックアップページ紹介コーナー・・・ミニクロスワードパズルのことのさんこうに.クラウンアスリート下取り.ドマーニの自動車保険.
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]