忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ソブリン金貨。ソブリン金貨とは、イギリスが貨幣として発行していた金貨のことだそうです。1974年以降は地金型金貨として発行されているようです。(参考:「ウィキペディア(Wikipedia)」)地金型金貨にもいろいろあるようですね。地金型金貨は収集用ではないのでしょうが、それでも種類があると集めたくなりそうですね。
次は、東京工業品取引所。東京工業品取引所では、貴金属などを扱っています。東京工業品取引所は、商品取引所法に基づく、先物取引を行う為に必要な商品市場を開設することを主目的に設立された特別法人。取引対象商品は、貴金属、ゴム、アルミニウム、石油です。そのうち貴金属については、金地金、銀地金、白金地金、パラジウム地金などのようです。略称はTOCOM。
それから、金ミニ取引の初日。東京工業品取引所の金先物ミニ取引は、2007年7月17日の初日は、期待ほど売買高が上がらなかったようです。金先物ミニ取引の初日の取引は2万枚だったようです。システム対応の遅れなどで、投資家の注文を受ける受託会員の参加が1/3程度にとどまったことも背景にあるようです。・・資格は宝、資格は資産、建設と土木の資格
さらに、造幣局の貨幣セット。独立行政法人造幣局が発売した貨幣セット・記念貨幣セットの一部紹介:天皇陛下御在位60年記念プルーフ金貨、天皇陛下御在位60年記念金貨、天皇陛下御在位60年記念金貨(61年・62年銘入)、天皇陛下御在位60年記念金・銀・白銅貨(61年銘)、青函トンネル・瀬戸大橋開通記念貨幣、など。
最後に、小口化する投資。個人投資家の取り込みが意識されてか、いろいろな投資が小口化されてきています。市場においては、投資家の裾野が広がることは歓迎されることですからね。しかも、情報技術やコンピューターの発達で、事務手続きが昔に比べると楽になっているという背景もあるようです。個人投資家の活躍できるインフラが整いつつあるようです。[PR Link]自動車と貴金属
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]