忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

収集型金貨。収集型金貨は、主に収集を目的に購入される金貨です。記念硬貨としての金貨などで、地金型金貨とは異なり、金貨のデザインや希少性、人気といった要素で取引の価格が決まります。
次は、ソブリン金貨。ソブリン金貨とは、イギリスが貨幣として発行していた金貨のことだそうです。1974年以降は地金型金貨として発行されているようです。(参考:「ウィキペディア(Wikipedia)」)地金型金貨にもいろいろあるようですね。地金型金貨は収集用ではないのでしょうが、それでも種類があると集めたくなりそうですね。
それから、貴金属とトロイオンス。トロイオンスは、貴金属の質量の単位です。伝統的に貴金属で用いられている単位で、1トロイオンス=31.1035グラムです。貴金属は特別なんでしょうね。単位まで、貴金属用のものがあるのですから。やはり、貴金属は高価で希少な存在なので、他の金属とは扱いが違うようですね。・・悩み事はひとそれぞれ、悩みのいろいろ
さらに、貴金属と宝石。貴金属と宝石は宝物の代名詞です。貴金属の場合は、プラチナ、金、シルバーですね。そのうち、金は、そのままの金の外に、金合金である、ホワイトゴールドやピンクゴールド、イエローゴールドなどがありますね。宝石というと、やっぱりダイヤモンドが一番ですね。
最後に、造幣局と貨幣セット。独立行政法人造幣局が発売した貨幣セット・記念貨幣セットの一部紹介:国際花と緑の博覧会記念貨幣、議会・裁判所百周年記念貨幣、天皇陛下御即位記念プルーフ金貨、天皇陛下御即位記念金・白銅貨、沖縄復帰20周年記念プルーフ貨幣、など。結構いろいろありますね。[PR Link]貴金属と投資
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]