忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金(貴金属)のカラット。カラットは貴金属の金の純度の単位として用いられます。金の純度を24分率で示したときの単位です。記号は「K」です。24Kが純度100%の金をしめします。24Kは24金と同意で用いられます。
次は、収集型金貨。収集型金貨は、主に収集を目的に購入される金貨です。記念硬貨としての金貨などで、地金型金貨とは異なり、金貨のデザインや希少性、人気といった要素で取引の価格が決まります。
それから、プラチナの価格上昇。プラチナは偏在する貴金属のため、プラチナの産出国の状況に応じて価格が変動します。プラチナの産出国である南アフリカ鉱山で事故が発生し、これにからんだ供給懸念でプラチナの国際価格が上昇しているようです。プラチナは貴重な貴金属ゆえに価格変動がシビアですね。
さらに、プラチナ国際価格急落(2007年6月下旬)。プラチナの国際価格が急落したようです。プラチナのニューヨークの先ものが1.8%下げたようです。プラチナは約1ヶ月ぶりの安値のようです。プラチナの産出国である南アフリカ共和国の鉱山の状況を材料とした買いが一巡して、ファンドの手じまい売りが膨らんだことがプラチナの安値の原因のようでが、プラチナの需要はまだ底堅いようです。
最後に、貴金属の価値。貴金属の価値ってすごいですね。あるだけで、価値ですからね。宝飾品など、壊れていたとしても、貴金属であればそれだけで、価値があるのですからね。これが、貴金属じゃない金属だと、壊れたじてんで、ガラクタです。あるだけで、価値があるとは、貴金属のすごいところですね。
目指す資格の情報収集について調べる時に、有資格者の情報もすごく大事だと思います。どんなメリットがあるのか、どのように生かすのかを知ることがモチベーションアップにもつながります。資格の情報の調べ方。いろんな視点で調べることも大事なのかな。似たような資格もあるので本当にその資格でいいのかを比べて選ぶという発想も見落とせないです。
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]