忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

地金型金貨のウィーン金貨ハーモニー。ウィーン金貨ハーモニーは、オーストリア造幣局が発行する地金型金貨です。ウィーン金貨ハーモニーは24金です。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団をモチーフにしたデザインです。
次は、貴金属の銀(シルバー)。銀は、金同様に昔から価値のある貴金属として扱われ、通貨にも良く使われています。ちなみに銀は原子番号47、元素記号「Ag」の元素です。光の反射率が非常に良いのですが、放置しておくと空中のイオウと反応して黒ずんでしまいます。
それから、シルバー(silver)。シルバーは銀のことですね。銀というよりシルバーといったほうが、上品な響きがありますね。シルバーは昔から金に次ぐ貴金属として広く知られていますね。シルバーと聞くと、宝飾品のイメージもありますが、食器に使われるというイメージも強いですね。シルバーの用途はいろいろです。それだけ馴染みのある貴金属なのかも。
さらに、東京工業品取引所。東京工業品取引所では、貴金属などを扱っています。東京工業品取引所は、商品取引所法に基づく、先物取引を行う為に必要な商品市場を開設することを主目的に設立された特別法人。取引対象商品は、貴金属、ゴム、アルミニウム、石油です。そのうち貴金属については、金地金、銀地金、白金地金、パラジウム地金などのようです。略称はTOCOM。
最後に、貴金属と宝石。貴金属と宝石は宝物の代名詞です。貴金属の場合は、プラチナ、金、シルバーですね。そのうち、金は、そのままの金の外に、金合金である、ホワイトゴールドやピンクゴールド、イエローゴールドなどがありますね。宝石というと、やっぱりダイヤモンドが一番ですね。だれもが好きな宝石です。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]