忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

白金族のオスミウム(貴金属)。貴金属のひとつであるオスミウムは、元素記号「Os」、原子番号76の元素です。白金族元素の一つでもあります。オスミウムの用途は万年質のペン先などがあります。
次は、地金型金貨いろいろ。地金型金貨には、カナダのメイプルリーフ金貨や、オーストリアのウィーン金貨ハーモニー、アメリカのイーグル金貨、中国のパンダ金貨、オーストラリアのカンガルー金貨などがあるようです。
それから、ソブリン金貨。ソブリン金貨とは、イギリスが貨幣として発行していた金貨のことだそうです。1974年以降は地金型金貨として発行されているようです。(参考:「ウィキペディア(Wikipedia)」)地金型金貨にもいろいろあるようですね。地金型金貨は収集用ではないのでしょうが、それでも種類があると集めたくなりそうですね。
さらに、金のミニ取引開始について。金先物の取引単位を10分の1の100グラムに小口化した、「金ミニ取引」が7月17日から開始されるようです。金ミニ取引は、東京工業品取引所が開始を発表しました。金の取引が小口化すると、取引に参入する個人も増えるんでしょうかね。取引する人が増えると言うことは、一時的に金が上昇するのでしょうか。
最後に、金の投資方法。金の投資方法にはいろいろあります。現物に区分される「地金売買」や「地金型金貨」、「純金積立」などと、現物ではない、「金ETF」や「金鉱株ファンド」、「金先物ミニ取引」などがあります。リスクや投資する金額に応じて、適切な方法を選ぶことになりますが、金の投資にもいろいろありますね。投資、収集、貴金属にも面白い話題が見つかるかも。収集も投資もちょっと共通するところもあるのかな。そういう視点も面白いかも。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]