忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

投資の必勝法。投資の勝ち方について方法はいろいろあります。本もありますが、情報商材と呼ばれるものもあります。情報商材の場合、かなり高額なものも登場しています。高額でも投資で元が取れれば安いものです。でも、本当に購入者が購入後に勝つことができる投資方法である必要があります。必勝法を手に入れるには、その見極めが肝心のようです。
次は、株のほったらかし。株を購入したあと、どんどん株価を下げてしまったことがあります。その株、なかなか売るに売れないですね。とりあえず株価の下げが収まったので、放置しております。言う人によっては損きりできていないと叱られそうですが、放っておけばまた株価が上がるかもしれないですしね。のんびり待つことにしました。
それから、投資信託の魅力。投資信託の魅力とは何でしょうか?投資信託にはいろいろなものがありますが、例えば毎月分配金が入るタイプですと毎月の分配がとても楽しみです。運用次第では低金利の定期預金では考えられないリターンが得られるのでそこが魅力でしょうね。ただし元本保証ではないので注意が必要です。
さらに、投資信託の種類。ひとくちに投資信託といっても、投資信託は様々な種類に分けることが出来ます。投資対象の有価証券が何か、投資先地域はどこかなどで分類するのが一般的な分け方です。例えば、投資対象による分類の場合 「株式投資信託」「公社債投資信託」などに分けられます。その外制度による分類では、「単位型投資信託」「追加型投資信託」があります。
最後に、株取引と税金。株取引で面倒さを感じるものの一つに税金があるのではないでしょうか?あまり考えたくない人は源泉徴収ありの特定口座にしておくことが手軽です。収め忘れもなく無難です。確定申告の必要もありません。必要に応じて確定申告することも可能です。なにかと忙しい人には便利な制度です。

ピックアップページ紹介コーナー・・・猫と犬とペット
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]