忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

株投資とビギナーズラック。株を初めて間もない頃の株投資では、会社のイメージで、購入する銘柄を決めていました。たまたま、その銘柄が株購入後、暫く上昇したので利益を得ることができましたが、イメージだけでの投資はよくないですね。まさに、その利益はビギナーズラックというやつですね。
次は、資産をしっかり区分そして投資方法。資産運用を考えたとき、持っているお金を目的別に分けて運用することが大切です。資産運用ではお金を「今すぐ使うお金」、「数年後に使うお金」、「将来に残すお金」と目的別に分けて運用することといいですよ。こう区分することで、区分ごとに運用メニューを選択していくのが分かりやすくていいですよ。
それから、投資信託を購入する人。投資信託は余裕資金で購入するのが一般的です。そのため60歳以降の退職者が投資信託を購入するケースが多いです。60歳以降の方は、退職金に加え、年金収入もあり比較的余裕資金が多いようです。中には低金利の定期預金を解約して、投資信託を新たに購入する人も多いです。分配金のある投資信託を購入する場合は、若いうちから初めて長期的に保有すればメリットが大きい商品なんですけどね。
さらに、ネット証券のデメリットその1。簡単便利なネット証券のデメリットとは何でしょうか?投資のアドバイスをしてくれる人がいないことです。また、パソコンのトラブルが取引に大きく影響します。パソコントラブル時に慌てないように事前に対応を用意しておきましょう。入力ミスも気をつけたいところです。入力時に「0」一つ間違えて桁を誤ると大変なことです。セキュリティーに不安を感じる人もいます。
最後に、ミニ株をネット証券で。ネット証券で人気なミニ株。それよりさらに小さな単位で購入できる株があることはご存知でしょうか?会社によって呼び方は異なることがありますが、例えばミニ株よりも安いプチ株やまめ株・S株などがあります。ちなみに、SBI証券のS株が一番安いとされています(取引額によっても多少異なります)。初心者にはいいですよ。

ピックアップページ紹介コーナー・・・韓国語講座
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]