忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IPO。IPOとは、株の新規公開・新規上場のことですね。IPOは負け無しの時期もあり、そんなときには超人気で、なかなか株を購入することができません。証券会社によってIPO取得にはいろいろルールがあるようで、応募して外れるとポイントが貯まり次回のチャンスが広がるというところも少なくないようですが、人気のIPOはそれでもなかなか当選しないのでした。でも、IPOの勝率が下がると、自然に手に入れるのも容易になってきました。
次は、いい資産運用方法はある?。資産運用の方法は色々ありますが、投資信託もおススメの方法です。投資信託は株やFXなどのような派手さはあまりありませんが、株やFXに比べれば一般的に損失のリスクは低いです。銀行などでも販売されており、投資のなかでは最も身近な方法の一つでしょうね。
それから、投資信託の注意。投資信託は定期預金などと違って元本保証はありません。定期預金の場合は中途解約でも元本は保証されますが、投資信託は毎日基準価格が変動するので、元本が保証されないことに注意が必要です。ということで投資信託では当面使い道のない「将来に残すお金」の運用に適しています。自分の資産の中から「将来に残すお金」を投資信託で運用してみてはいかがでしょうか。
さらに、ネット証券選び。ネット証券と一口に言ってもその数はかなりあります。どのネット証券を利用するのがいいのか、なかなか判断に困るでしょう。ネット証券選びで特に重視される要素は何だと思いますか。まずは手数料です。どうしても安いところは人気ですね。中には複数のネット証券を利用して、そのつど安いほうで取引するという人もいますよ。
最後に、中国株は?。中国株が注目を受けています。外国株の売買であってもやはりネット証券の方が手数料は安くて済みます。中国の株市場には上海市場・深セン市場・香港市場の3つがあります。初心者にお勧めなのは香港市場です。成熟した市場であるために、企業の情報もたくさん手に入ります。中国株いかがでしょうか?

ピックアップページ紹介コーナー・・・子供ちゃれんじすてっぷ
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]