忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔定増や臨増〕

「取引定時増証拠金」のことを定増といいます。

「取引定時増証拠金」のことを臨増といいます。

定増は、当月限の場合のみ適用される証拠金です。

臨増は、取引所判断で臨時に(相場変動が激化、またはその気配があるとき)徴収される証拠金です。

通常の証拠金と区別されます。





〔ライブドアショック〕

ライブドアショックといえば、2006年1月の出来事。

ものすごいショックでしたが、時が経つとさすがに薄れていきますね。

ちなみに、ライブドアの不祥事から始まった大暴落。

なんと東京証券取引所がさばききれなくなり、開所以来初の全銘柄売買停止の措置に至ったほどでした。

またその後不祥事も続いたり、あらゆる方向に問題が広がった出来事でした。

このライブドアショックで損した人は有名タレントにもいたと効きます。

こんな暴落味わったら、もう株はイヤになるでしょうね。






〔不動産は何〕

資産運用と関係の深い不動産。

そもそも不動産とはなにか。

それは民法に定義があります。

民法86条1項には「土地及びその定着物」とされてます。

定着物とは、その土地にある動かせないもので、まずは土地にある建物。

そして建物にだけでなく、土地に生えている樹木なども含まれるそうです。





〔ダイドードリンコの株主優待〕

缶コーヒーといえば、ダイドードリンコは有名です。

定番の商品がありますからね。

ところで、このダイドードリンコでも株主優待があります。

それは、コーヒーやジュースなどがもらえるというもの。

自社製品ということでしょうが、なんだかもっとすごいものを期待してしまうのは私だけでしょうか。





〔不動産の調査〕

不動産投資では、市場や地域の調査、法令上の制限の調査、現地調査、登記の調査が欠かせません。

不動産の売買価格や賃料、今後の動向などを把握し、地域の特性や状況を知っておくことが大事です。

例えば、法令に関わるものでは、都市計画法や建築基準法、農地法に関する指定や制限などがあります。



なかなか気になる話題と情報です:車の値引きや愛車の下取りの状況は昔と違います。通用しない過去の常識や思い込みに振り回されるのはもったいないです。S2000値引き交渉と愛車の高価下取りでおトクにS2000を買うため、抑えておきたい情報。
PR
〔4つの証拠金〕

「取引定時増証拠金」と「取引臨時増証拠金」に見慣れた「取引本証拠金」「取引追証拠金」を加えて4つの証拠金があります。

証拠金についてしっかり知識を持っておく事が、商品先物取引を行ううえですごく重要です。

とにかく、証拠金を切らすことが取引では致命的な結果になりかねないですからね。





〔ナンピン買い〕

ナンピン買いには抵抗があります。

ナンピン買いとは、株価が下がったときに、平均の取得株価を下げるために、追加で購入する買い方。

株価が下がる、つまり相場が売りに傾いてるのに、買い増すというのは怖いです。

もし、下がり続けて、株価が上がってこなければ、損を膨らますのですからね。

ただ、逆に株価が上がれば、平均取得株価が下がってる分、利益に転じるのが早い側面も。

頭では分かっていても、ちょっと怖いナンピン買いです。






〔通貨の流通量〕

通貨を見比べるとき流通量という指標があります。

どれだけの量が出回っているかですね。

流通量が多い通貨といえば、まずはドル。

そしてユーロ、円も多いほうです。

流通量が多い通貨のいいところは、換金が比較的簡単であったり、手数料が安かったりします。

相場に関する情報も豊富です。





〔ジーフットで株主優待〕

紳士靴や婦人靴、子供靴などなど靴全般を扱うジーフット。

その株主優待はお買い物券です。

近くにジーフットが展開するアスビーなどのお店があれば便利そうです。

そのほかにもニューステップや、グリーンボックス、フェミニンカフェなどなど。

投資前にお店の確認が先かもしれませんね。







〔土地の時価〕

土地の時価は公示価格の約110%の価格であることが多いようです。

とはいえ、土地取引の背景や事情によってかなり変わるようです。

隣の土地を取得する場合も違います。

また民事再生法の早期売却などの場合も違います。

売りたい人の事情や、買いたい人の事情によって交渉もありますからね。



近頃気になるほっとな話題です:バモスホビオの中古車探しもインターネットが便利な時代。ポイントは、信頼と保証の販売店選び。ナットクの価格と保証で見つけましょう。中古車のバモスホビオ選びの外せないポイント。

〔商品先物取引と期日〕

「期日」と言う概念は株投資ではあまり関係ないですね。

商品先物取引を特徴付けるものの一つです。

商品先物取引では、同じ商品を何年も保有することはできません。

商品によって期日が決まっていて、普通は1年以内の取引になります。

短期での取引である事を忘れてはいけませんね。





〔暴落後も冷静に〕

株価の思わぬ暴落で、損切りもできずに到達した底値にびっくり・がっかりすることもあります。

ただ、底値まで値が落ちたら、選ぶ手段はすぐ損切りの売りだけではないです。

底値の場合、案外反発も予想されるので、状況を見極めたいです。

とはいえ、再び下がることもあるので、すぐ売るという手段も大事です。

まずは値下がりのショックに自暴自棄にならず、こんなときほど冷静に対処したいところです。






〔外貨預金と預金保険〕

外貨預金は預金ですが、残念ながら預金保険の対象にはなりません。

当たり前と思う方も多いですが、勘違いしないように注意しましょう。

ちなみに預金保険制度は預金保険機構が預金保険法にもとづいて運営してます。

銀行などの破綻に対処するための保険ですね。

預金保険は適用にならないので、万一あなたの外貨預金の金融機関が破綻した場合、お金がどうなるかはその金融機関によって変わることになります。





〔ストリームの株主優待〕

お買物割引券を株主優待にしているストリームという会社があります。

インターネット通販の会社です。

ECカレントなどのサイトを運営しているようです。

株主優待が使えるサイトでお気に入りの店が見つかったらかなり嬉しい特典かもしれません。

一度運営サイトをチェックしてみるのもいいかも。




〔固定資産税評価額〕

固定資産税評価額も土地の価格としてすごく重要な意味を持ちます。

固定資産税、都市計画税、不動産取得税、登録免許税を算出するための基礎となる価格です。

毎年ではなく3年ごとに市町村より発表されるようです。

公示価格の70%程度になっているそうです。

高いと困りますからね。



たまにはこんな話題や情報も:熊本県熊本市での自動車買取りの常識をインターネットが変えました。看板の「高価買取」って本当?そのコタエは一括査定の簡単比較で納得です。中古車買取り店比べ(熊本市)の新常識が、愛車を手放すときのコツ。

〔証拠金の減に注意〕

口座の証拠金、びっくりするほど早くなくなることも。

商品先物取引ではレバレッジを聞かせるため、わずかな価格変動が、大きな利益や損失となって跳ね返ります。

価格が下げ傾向のときは、取引継続のため追加のお金が次々に必要になることも。

夢中になって引き際を見失うと大きな失敗に繋がります。

注意しましょう。





〔株価下落に恐怖〕

株価の下落は嫌なものです。

とはいえ株取引をしていない人には他人事かも。

一方で、株取引をしてる人には自分の持つ銘柄の下落には、恐怖を感じることもあります。

株価の下げは上げ異常に急激な事が多いですからね。

見極めが少し遅れるだけでものすごい損失になることも。

一方で早すぎると上昇トレンドを逃して利益が得られないということも。

株価の動きの多い銘柄は、短期間での儲ける可能性があるかもしれないですが、同時になかなか気が休まりませんね。




〔選ばず分散〕

外貨預金の預け入れや引き出すタイミングって、為替しだいで損にも得にも。

でも、どのタイミングがベストだったかは、後にならないと分からないことです。

円高になるのか円安になるのかが分からないですからね。

分からないからこそ、時間を分散して購入することで、円安も円高も平均してしまうという方法があります。

定期的に追加していくようなイメージですね。






〔株主優待・クロスプラス〕

クロスプラスはオシャレな女性なら知ってるかも。

気になるブランドが案外、クロスプラスでの取扱いだったりして。

クロスプラスの株主優待はクーポン券や自社グループの製品などとか。

フィーリングがあるブランドの取り扱いがあれば、要チェックかもしれませんね。







〔相続税評価額〕

相続税評価額は、毎年8月初旬頃、各国税局から発表されます。

相続税・贈与税・地価税算出の基礎となる価格です。

おおむね、公示価格の80%程度の価格となっています。

地価は高いと資産ですが、その分相続税の税金も高くなるので考え物ですね。

もっと安く評価してくれると嬉しいのですが。



このごろ関心のあることの情報です:除排雪や雪下ろしを依頼する業者探しは意外に大変。大雪だと特に依頼が集中しがちなので対応できる業者を見つけるだけで大変なことも。雪下ろし業者どこがいい除排雪業者。雪と長く上手に付き合うために大事なこと。.
中古車買取りが競争の時代。また途上国など海外で日本の中古車が人気の時代。グロリアの廃車はまだ早いかも。簡単査定で価値のチェック.

〔商品先物の手数料〕

商品先物取引にも当然ですが手数料がかかります。

片道で「買い」と「売り」で利益を出すなら、手数料は2回分ですね。

取引ごとの手数料ですので、短期トレードを行いたい人ほど、影響度が大きいです。

その分手数料の安い会社を選ぶ事が重要です。

手数料のせいで、差益が目減りするのはもったいないですからね。






〔株価の天井と心理〕

株価が上昇トレンドにあっても、ときどき一旦株価が下がることで天井が現れます。

利益を確定した売りを反映してるかもしれませんが、それ意外にも、「いつまでも上がり続けることができるはずない」という迷いをあらわしているのかも。

とはいえ、上昇トレンドが続く場合、ある程度下げても再び株価は上昇します。

一方で、天井が現れた後、直前の谷よりさらに下げ続けることがあります。

これは、市場での失望感が反映されたものと考えられ、そのまま下降トレンドに入ることも。

天井出現後の見極めが大事ですね。







〔定期か普通か〕

外貨預金を始めるうえで迷うことの一つに、定期預金にするか、それとも普通預金にするか、があります。

高金利を教授するにはやはり定期預金です。

でも為替レートも気になりますので、比較的短期の定期預金で様子を見るという方法もありでしょう。

また定期預金が満了しても、円高の状況によってはしばらく普通預金で換金のタイミングをうかがうのも手ですね。





〔稲葉製作所の株主優待〕

100人乗っても大丈夫というコピーで知られるイナバ物置の稲葉製作所。

この会社の株主優待はものすごく無難な気がします。

というのも図書カードとか、地域特産品とかなんだそうです。

これなら誰にも等しく喜ばれるということなのでしょう。

会社の個性があまりないような気がしますが。





〔公示価格など〕

毎年3月末頃に国土交通省が発表する土地の価格があります。

それは1月1日時点の標準値の正常な価格である更地価格で、公示価格と呼ばれます。

また、公示価格を補完する目的で、都道府県が毎年9月末頃発表する価格もあります。

それは7月1日時点での土地の価格で、基準値標準価格と呼ばれます。



まあまあ参考になったかなこんな情報と話題:ペット犬との生活、健康や病気・ケガのことを考えたら、保険のことも大事です。ペット保険選び>無料の一括資料請求から@サールロース・ウルフハウンド。愛犬のために今からできること。

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]