忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔商品先物とレバレッジ〕

投資の際にレバレッジという言葉を耳にすると思います。

商品先物取引でもレバレッジがあてはまります。

どういうことかというと、つまり口座に入れたお金の数倍、数十倍の金額での取引が可能であるということです。

これはメリットであり、逆にリスクとなることもあります。

仕組みを理解して始める事が大事です。






〔集団心理と株〕

 集団の心理が株取引の決断や、株価に大きく影響する事があります。

無意識のうちに影響を受けていることもありますので、注意が必要です。


 「みんながするから」という理由で何かをするとき、だれもしないことをするより安心感があります。

ところが、株取引ではそのように他人に追従した姿勢では、最後のババを引かされることにもなりかねないです。

注意が必要です。






〔外貨預金の利益の出所〕

外貨預金で利益をあげるには、一つは「金利」。

そしてもう一つは「為替差益」です。

ちなみに為替差益は、失敗すると為替差損になりかねないリスクもあります。

高金利の預金を選んでも為替差損で目減りするのは悲しいですね。

理想的には、高金利な預金を、円高時に預け入れ、円安時に引き出すということです。





〔CFD取引とレバレッジ〕

CFD取引では証拠金を用いることでCFD取引は少額であっても大きな額の取引ができます。

このことを一般にレバレッジといいます。

少額で大きな取引ができるCFDですが、レバレッジが大きければそれだけリスクも大きいことは忘れられません。

レバレッジは、CFDの種類・銘柄によって異なります。

例えばオリックス証券の場合はレバレッジ5倍~20倍です。





〔都市計画区域〕

都市計画区域とは、一体の都市として総合的に整備・開発・保全が必要な区域のことです。

自然・社会環境や人口、産業、交通量などを考慮して定められます。

原則的に都道府県が指定します。

大都市周辺では、無秩序な開発を防止するために、この都市計画区域を市街化区域・市街化調整区域・非線引都市計画区域に区分します。



最近見つけたいいページです:中古車流通が昔と違い多様化しており、中古車買取も競争の時代です。中古arist/アリストの査定は簡単に比較できる仕組みがあります。TOYOTA車でも系列店の下取りが一番とは限らないです。
PR
〔商品先物と金利〕

商品先物取引のメリットには価格変動の大きな商品の存在も揚げられます。

価格変動が大きいということは、短期間で大きな成果も狙えるということ。

ただし、逆に大きな損失のリスクもありますので要注意です。

また商品先物取引の場合は金利負担がないそうで、そこもメリットの一つです。






〔暴落時の個人心理〕

 購入した株が、突然暴落を始めたら。

心穏やかではいられないです。

すぐに売りに動くはず。

どんどん下げる株価に、焦りと後悔で心がいっぱいになるでしょう。

ゆっくり株価が下がるのとは全く状況が違いますからね。


 一方で暴落した株価を所有していない場合はどうでしょうか?

暴落という出来事だけでその銘柄に興味を持つはずです。

場合によってはリバウンドを期待して手を出したくなるかも。

でも、それはかなりのリスクがあるので、止めたほうが無難ですね。




〔外貨預金の魅力〕

外貨預金の魅力とはなんでしょう。

高度経済成長期などの日本なら、わざわざ外貨預金をする必要性はなかったかもしれません。

安全な預金でも十分な利息がもらえましたからね。

でも低金利が当たり前となったことで、高金利の外貨預金の魅力が高まってます。

また為替によっても利益が追加される可能性も魅力です。

ただし、為替については損するリスクもありますが。







〔CFDとは〕

CFDという言葉を見かけたことはありませんか?

CFDは日本語では「差金決済」と呼ばれ、1つの口座で金融商品に連動した複数の取引が行える金融商品です。

ブームになったFXの次とも言われ、期待されている金融商品です。

CFDでは日本市場はもちろん、海外市場の商品の売買もできるため、24時間様々な取引ができます。





〔都市計画法〕

不動産投資を行ううえで知っておきたい法律の中に、都市計画法があります。

都市計画法とは、都市地域における土地利用や整備に関する法律です。

この法律で定められる区域などが投資判断に大きく影響してきます。

また開発許可制度など実務に関する取り決めもあります。

よく知っておきたい法律の一つです。



近頃チェックしたほっとページです:欲しいセフィーロを手頃価格で手に入れるには中古車も一つの方法。新車と同じ予算なら余ったお金でグレードアップや装備アップにも回せます。近頃中古車探しは面倒ではないです。試してみると分かる、イマドキの欲しい中古セフィーロの見つけ方インターネットが常識を変えてます。

〔商品先物の申込〕

口座を作らなければ商品先物取引は出来ません。

口座を開設するには、申込から早くても1週間、遅い場合は2週間以上かかる事もあります。

申し込みは、ウェブやFAX、電話などがあります。

申込を行うと、約諾書などの必要書類が届きますので、しっかり呼んで必用な場所にハンコを押して送り返します。

すると間もなく口座が開設できるようになるでしょう。





〔株価暴落のこと〕

 株価暴落には原因がはっきりしたものと、原因が分かりにくいものがあります。

例えば、リーマンショックやライブドア事件などは原因が分かりやすいですね。

原因が分かったからと言って、未然に防ぐのは難しいですがね。


 一方で原因が分かりにくい株価の暴落もあります。

それは、新興企業などに起りやすい現象です。

つまり、大口の売りが発生した際に、その影響で株価が下がる事があるのですが、その下げ幅が、他の株主の損切りレベルまで達することで雪崩れ的に売りが発生して暴落するものです。

こういうときは振れ戻すこともあるので、現象をしっかり見極めたいですね。






〔外貨預金と為替〕

外貨預金は、国外の通貨での預金ですので、為替変動の影響を受けます。

このため為替によっては損失が出ることも。

つまり引出し時に預入時より円高になっていると為替差損が発生します。

逆に円安に動いた場合には為替差益が発生します。

「為替変動リスク」を回避するために有効な「為替予約」という仕組みもあります。

これは満期予定日に合わせて外貨を円に切り替える際のレートを予約する仕組みです。





〔資産運用は幸せのため〕

資産運用の目的をしっかり見据えれば、難しい運用やムリな投資は要らないのかもしれません。

ハイリターンの投資にはリスクも伴います。

もちろん何もしなければ、資産が目減りすることはあっても増えることはありません。

自分の幸せな生活を維持するための準備として、自分にあった適切な資産運用を納得して選ぶ事がすごく重要です。





〔ゴルフ練習場に投資〕

不動産投資としてゴルフ練習場などもよく見かけます。

ゴルフ練習場は、相応の土地面積で事業化ができます。

立地条件としては、主要幹線道路沿いに有ることが重要なポイントのようです。

そして、ゴルフを行う人が多く住んでいる住宅地などが近くにあることが前提ですね。



たまにはこんなページも:そろそろ愛車の買換え時という場合。姫路市で愛車売るなら買取店選びが大事。でも意外と簡単。中古車買取りも競争の時代だから、簡単に査定比較できる仕組みが便利。
〔商品先物と取引所〕

一般の投資家は、商品先物取引の会社を利用して商品先物取引に参加できます。

でも実際に取引が行われてるのは、「商品取引所」と呼ばれるところ。

例えば、関西商品取引所、東京工業品取引所、東京穀物商品取引所など。

法律(商品取引所法)に基づき、設立された場所です。







〔ブーメラン効果とは〕

 株式投資の心理で、「ブーメラン効果」という現象があります。

それは、自分が説得した結果、それが自分に仇となって返ってくるような状況のことです。


 どんなにいい銘柄でも過剰な宣伝には、本能的に反発するものです。

これが、端的に表れた現象ですね。

例えば、インターネット上の書き込みに、特定の銘柄を推す内容のものがあったとき、最初は信じる人がいても、書き込みが過剰になってくると怪しまれて、逆に値を落とすこともあります。

そんな状況です。







〔意外に手軽な外貨預金〕

外貨預金は意外に手軽に始められます。

銀行の窓口に行くと早く処理してもらえるはずです。

口座を開くときに必要なのは印鑑と、身分証明書、そしてお金。

ちなみに本人以外は外貨預金の取引ができない仕組みのようです。

その理由は、元本割れリスクがあるからのようです。

なお一度契約をしてしまうと、インターネットでも電話でもできるようになります。





〔退職金の運用〕

退職金の場合かなりまとまったお金です。

ですので、金融機関にも退職金の運用についてはいろいろ提案があります。

もっとも有利なものを選びたいところです。

もちろん金利ばかり意識してリスクを忘れてはいけませんので、しっかり勉強して納得する事が大事です。

その後の生活を豊かにするために、運用はものすごく重要です。






〔商業施設に投資〕

商業施設といえば、百貨店、ショッピングセンター、コンビニエンスストア、スーパーなどがあります。

これらの不動産への投資では、交通の利便性、駐車場の確保、顧客人口などの立地条件を十分把握する必要があります。

簡単には参入しにくい分野ですね。

特徴として、賃貸借期間が長期に渡ります。



このごろ関心のあることのページです:美容室探しもネットが便利。ホームページでお店の雰囲気が分かれば、失敗も防げるはず。メニュー、営業時間など比べてみると、気づいてなかった発見があるかも。秋田市美容室探し!【TRUE★HAIR 東通店】が参考に.
〔中部大阪商品取引所〕

中部商品取引所と大阪商品取引所が合併して発足した中部大阪商品取引所。

その誕生は2007年のことでした。

ところが、発足後次々に商品の立会休止が続き、2011年には解散することになりました。

名古屋にあったこの取引所は、こうして姿を消したのでした。

投資の世界も厳しいです。






〔固定観念が危険〕

 思い込みや固定観念は株投資では危険です。

短期の取引ほど注意が必要ですね。

前提条件を考えずに、表面の動きだけで前と同じパターンということで確信して取引を行うと、大きな失敗を犯すことも。


 常に前提条件が同じと言うことはありえないですし、前提条件が異なれば、違う動きに転じる可能性もあります。

予想外の展開にも対応できるスタンスで、常に前提条件も意識して投資にあたりたいですね。





〔東北大震災で円高〕

東北大震災直後、福島原発などの不安などもあり、日経平均株価は大きく下げました。

一方で、円は記録的な円高が発生。

一時76円台をつける円高。

「日本企業による円需要」を読んだ投資家たちの投機的な理由によるものと報道されました。

大震災後、株安と円高の同時発生って、ものすごく違和感のある動きでした。






〔個人年金で資産運用〕

個人年金を利用して将来への備えをするのも、一つの資産運用です。

個人年金は貯蓄型と保険型の2つのタイプがあります。

保険型の特徴は本人が生きていることが支払いの条件になるところです。

保険型は保険会社や金融機関など広く提供されています。

一方、貯蓄型は銀行や証券会社などの金融機関での取り扱いです。







〔不動産としての倉庫〕

不動産投資として倉庫を選ぶなら、保管と安全のための設備投資が必要となります。

貸し倉庫の場合は、事業者が顧客となるため、収益は景気状況に左右されます。

また、トランクルームというのも同様な機能を目的とした不動産ですが、住宅地に近いなどの交通の利便性が必要です。



さいきん参考になったページです:車の値引きや愛車の下取りの状況は昔と違います。通用しない過去の常識や思い込みに振り回されるのはもったいないです。クロスポロ値引き交渉と愛車の高価下取りでおトクにクロスポロを買うため、抑えておきたい情報。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]