忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔インデックスファンド〕資産運用のウォーミングアップとして初心者にもおすすめなのが、インデックスファンドと呼ばれる商品です。インデックスとは株式全体の相場などがわかる数字です。このインデックスに連動して基準価格(一口あたりの価格)が動きます。個別銘柄と違い動きが平均された感じですね。その分、突飛な動きは制限される傾向はあるでしょう。インデックスは経済ニュースなどでよく出される数値なので、リアルタイムの動きが自然に耳に入ってくることでしょう。

〔負債解消と資産運用〕家のローンや車のローンなどもし負債があるのでしたら、将来のための資産運用より負債解消を優先するのが基本です。ローンの金利など負債にはコストがかかります。早く返済してしまったほうが頭の中もスッキリします。負債と資産を両にらみでしっかりコントロールするのって知力も気力も必要です。だから負債があるときは、まずは負債解消が将来の備えの第一ステップです。


〔CFDとは〕CFDという言葉を耳にしませんか?爆発的に広がったFX(外国為替証拠金取引)の次の座を期待される金融商品の一つです。CDF取引は、日本語では「差金決済」と呼ばれ、1つの口座で金融商品に連動した複数の取引が行えます。日本市場だけでなく、海外市場の商品の売買ができるため、24時間様々な取引ができます。

〔金融商品取引法〕仕組みの難しい金融商品に関して、消費者保護のための法律に金融商品取引法があります。一般の消費者が、難しい仕組みや大きなリスクに気がつかないまま、簡単に儲かると勘違いして契約して大きな損害を被ることがないようにするための法律です。規制の対象一つにデリバティブ取引がありますが、CFD取引もデリバティブ取引です。規制の内容といては、手数料や元本がなくなるリスクやその理由などのわかりやすい表示義務や、リスクのある商品をぜったに儲けるといって売ったりすることもダメですし、契約時の書面交付なども定められてます。

投資と自己責任~投資は自己責任で行うことになります。つまり損失が出ても誰のせいにもできないということです。そのかわり自由に金融商品を選ぶ事ができます。うまく運用すれば短期間で大きな利益を得る事もできる一方で、逆に短期間で大きな損失を出す危険もあります。投資メニューそれぞれのメリットとデメリットを理解したうえで行う事が大事です。ローリスク・ローリターンがいいか?ハイリスク・ハイリターンがいいか?しっかり考えてから動きましょう。

ピックアップページ紹介コーナー・・・自動車買取りの常識のことのさんこうに.中古車買取り査定.
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]