忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔老後に向けた資産運用〕資産運用の目的の一つに老後のたくわえがあります。昔と違い年金制度にどこまで頼っていいのか不透明な中、自らの将来のために十分な準備をする事が大切になってきています。とはいえ、収入アップはなかなか難しい面もあり、持っている資産をうまく活用して将来のためのたくわえを増やしていくことが現実的な方法といえそうです。リスクもしっかり学んで資産運用は行いましょう。

〔個人年金のこと〕個人年金は厚生年金や国民年金とは違います。自分で保険会社にて年金をかける仕組みです。厚生年金や国民年金だけで将来生活できるのかが不安なだけに、その対策として個人年金を利用した準備もあります。個人年金は保険の種類なので保険会社に依頼することになります。


〔相対取引のCFD取引〕CFD取引は、市場を通さない相対(あいたい)取引です。CFD取引では、投資家はCFD会社(CFDを取り扱う会社)と直接取引を行い、CFD会社によって値のつけ方は異なります。そのため、CFD価格はCFD会社によって異なるのです。ですので、CFDではCFD会社選びがすごく重要です。

〔デリバティブのCFD〕CFDはデリバティブです。デリバティブは漢字で書くと「金融派生商品」となり、株など実際の商品から派生して生まれた取引のことです。代表的なデリバティブには、先物取引、オプション取引、スワップ取引などがあります。CFDは、もともとプロの投資家のデリバティブのエクイティ・スワップを個人投資家用にアレンジしたものです。メリットと同時にリスクもありますので、手軽さとは裏腹に十分な理解が大切です。

金融商品のリスク~投資にはいろいろなリスクがありますが、そのうち金融商品のリスクについて一覧してみます。全て分かりますか?まずはオーソドックスに「価格変動リスク」、つづいて「信用リスク」、分別管理がキーワードですね。「為替リスク」や「流動性リスク」などもあります。それぞれのリスクを考慮して取引会社や商品選びを行いましょう。

ピックアップページ紹介コーナー・・・クルマの下取り査定のことのさんこうに.ビーゴ下取りvs買取り.バッテリー交換[ランサーエボリューション].
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]