忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔個人年金のこと〕個人年金は厚生年金や国民年金とは違います。自分で保険会社にて年金をかける仕組みです。厚生年金や国民年金だけで将来生活できるのかが不安なだけに、その対策として個人年金を利用した準備もあります。個人年金は保険の種類なので保険会社に依頼することになります。

〔CFD取引とレバレッジ〕CFD取引では、レバレッジ効果を用いて少額で大きな額の取引や、大きな利益を挙げることが可能です。証拠金を用いることでCFD取引は少額であっても大きな額の取引ができます。少額で大きな取引ができるCFDですが、レバレッジが大きければそれだけリスクも大きいことを忘れてはいけません。


〔金融商品取引法〕仕組みの難しい金融商品に関して、消費者保護のための法律に金融商品取引法があります。一般の消費者が、難しい仕組みや大きなリスクに気がつかないまま、簡単に儲かると勘違いして契約して大きな損害を被ることがないようにするための法律です。規制の対象一つにデリバティブ取引がありますが、CFD取引もデリバティブ取引です。規制の内容といては、手数料や元本がなくなるリスクやその理由などのわかりやすい表示義務や、リスクのある商品をぜったに儲けるといって売ったりすることもダメですし、契約時の書面交付なども定められてます。

〔余裕資金でCFD取引〕CFD取引では証拠金の仕組みでレバレッジをきかせることができるため、短期間で大きい利益を上げられる反面、大きい損失を被るリスクもあります。ですので、CFD取引を行う資金は、たとえ失っても生活に影響しないような余裕資金を用いる事が重要です。ライフプランによって余裕資金も変わってきますが、損失のリスクを考えながら投資するお金を決める事が大事です。

ロスカット・ルール~CFDに限った話ではないですが、相場の動きによってはその商品を持ち続けることで損失が拡大し続ける場合もあります。そんな損失の拡大を防ぐために、損したままでも商品から撤退することをロスカット(損切り)といいます。このロスカットは自分で行う場合もありますが、CFD会社のルールで強制的に行われる場合もあります。ロスカット・ルールを導入されているかどうか、そのルールの内容などは会社によって異なりますので、会社選びの一つのチェック事項となります。

ピックアップページ紹介コーナー・・・育児準備のことのさんこうに.バッテリー交換[アイ].伊勢市愛車(中古車)買取.
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]