忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔退職金の運用〕一昔前のように定年まで勤めて満額の退職金をもらえる人は多くはないかもしれません。だからこそ、ある程度まとまった金額になる退職金は大事に運用したいですね。退職金の運用については多くの金融機関が名乗り出ていますので、もっとも有利なものを選びましょう。ただし、金利を優先しすぎてリスクを忘れるようなことはしないようにしましょう。

〔差金決済とCFD取引〕差金決済とは、株式などの現物を持たずに売買の差額で決済する取引のことです。CFD取引は差金決済です一般の取引所を通す株式売買では、この差金決済は禁止されており、同一銘柄で、1日に売り→買い、もしくは買い→売り、の一往復の売買しかできません。ところが、CFDであれば同じ銘柄であっても同じ日に何度も売買を繰り返すことが可能です。


〔デリバティブのCFD〕CFDはデリバティブです。デリバティブは漢字で書くと「金融派生商品」となり、株など実際の商品から派生して生まれた取引のことです。代表的なデリバティブには、先物取引、オプション取引、スワップ取引などがあります。CFDは、もともとプロの投資家のデリバティブのエクイティ・スワップを個人投資家用にアレンジしたものです。メリットと同時にリスクもありますので、手軽さとは裏腹に十分な理解が大切です。

〔CFD取引と税金〕CFD取引で一定程度以上の利益が上がれば、税金がかかります。税金についても最低限は抑えておきたいです。多くの給与所得者の場合、CFD取引での利益が他の雑所得と合わせて20万円以下なら申告不要です。しかしそれを超えるようなら申告と納税が必要です。ちなみに、利益を算出する際の必要経費にはCFDのセミナー参加費や参考書の購入なども認められますので、領収書やレシート類はしっかりキープしておきましょう。

日経225先物のCFD~日経225は、日経平均株価のことです。日経225先物取引での取引単位は、日経225の1,000倍。非常に大きな金額ですが、必要額の一部を証拠金として預けるだけで日経225先物の取引は可能です。このCFD取引をおこなうとき、当たり前のことですが日経225先物についてもしっかり理解しておく必要があります。取引の期限のことや、取引単位などきちんと知識を自分のものにしてから取引を始めましょう。

英語をやり直すときに注意したいのはその勉強方法です。何年も勉強して日常会話も分からないような学校での英語学習の二の舞にしないために、学び方を見直すことが大事です。英会話やり直しでいろいろな方法を知ることから。たとえば聞き流す方法だけど、たっぷり聞くことで慣れない発音や言い回しに慣れていくという発想の学び方もあります。知らないまま選ぶのはもったいないと思う。
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]