忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔資産運用と老後に向けた計画〕資産運用は老後のために行う人は多いです。でも、老後のためといっても一体どの程度たくわえが必要になるのかは分からない部分が多いですね。年金や約束されているようで財務状況次第では不安が残ります。とはいえ、老後のことばかり考えていては今の生活が窮屈になりすぎます。ある程度の割り切りも必要ですね。まずは最低限必要な生活費を計算し、年金でもらえる額と比較して不足分は必ず蓄えるということでしょう。プラスアルファは今の生活と見比べて考えるところでしょうね。

〔退職金の運用〕一昔前のように定年まで勤めて満額の退職金をもらえる人は多くはないかもしれません。だからこそ、ある程度まとまった金額になる退職金は大事に運用したいですね。退職金の運用については多くの金融機関が名乗り出ていますので、もっとも有利なものを選びましょう。ただし、金利を優先しすぎてリスクを忘れるようなことはしないようにしましょう。


〔CFD取引の手数料とスプレッド〕CFD取引の手数料はいろいろです。手数料無料というところもあります。銘柄によって手数料が無料の場合と有料の場合があるところもあります。でも、手数料が無料でCFDを提供する会社はどこで利益を上げるのでしょうか?それにはスプレッドというからくりがあります。スプレッドはBid(売値)とAsk(買値)の差のことで、この差が大きいほどCFD会社の利益につながります。ですので、手数料を考えるとき、このスプレッドとセットで考える事が大事です。スプレッドは小さいほうがいいです。

〔CFDと信用取引〕CFD取引を行うにあたり信用取引についてもよく理解する必要があります。信用取引とは、一定の資金や株式などの委託保証金を担保に、証券会社から株や資金を借りて株式の売買を行う取引で、この仕組みを利用すると手持ちの資金以上の取引ができます。その分短期間で大きな利益を出せるメリットがあります。損失のリスクも大きくなりますが。また、売り(カラ売り)から入り、価格が下がったときに買い戻すことで下げ相場でも利益を出す事が可能な信用取引です。

CFD取引と金融商品販売法~CFD取引にあたり、金融商品販売法にちなんだ規制について3点を一言だけ。頭の片隅にでも置いておくといいでしょう。「重要事項に関する説明義務」が販売会社にあります。そして重要事項の説明がなかったことが原因で損害を被った場合、「損害賠償の請求」を販売会社にできます。販売会社は「勧誘方針の公表」が義務づけられてます。

ピックアップページ紹介コーナー・・・ネコのことのさんこうに.トライトン下取り.コルト下取り.
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]