忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔ミニ株で資産運用〕ミニ株という言葉を聞いた事があると思います。なにがミニなのでしょうか?それは大口の株だと購入単位が何十万以上になりますが、ミニ株だとその10分の1程度の単位で購入する事ができます。もし株に興味があるけど、なかなか踏み出せないというのであれば、このミニ株から始めてみるのも手ですね。投資金額が抑えられ、勉強にはもってこいかもしれません。

〔資産運用のリスク〕資産運用選びでリスクは忘れてはいけないものです。ついリターンのほうを優先してしまうと、あとで大きな失敗をすることも。ですので、資産運用についてしっかり理解する時間がとれない人は、リスクの少ないものを選ぶのが賢いです。高いリターンは期待できませんが、資産を減らす心配や損したときの対処に慌てることも無いでしょうからね。資産運用のリターンには魅力あるものも多いですが、地に足をつけた考え方でしっかり選ぶことが大事です。


〔CFD取引とレバレッジ〕CFD取引では、レバレッジ効果を用いて少額で大きな額の取引や、大きな利益を挙げることが可能です。証拠金を用いることでCFD取引は少額であっても大きな額の取引ができます。少額で大きな取引ができるCFDですが、レバレッジが大きければそれだけリスクも大きいことを忘れてはいけません。

〔多様な取引が選べるCFD取引〕CFDの大きな特徴の一つとして、一つの口座で多様な金融商品に連動したCFDに投資できるということです。自分の好みで選べます。例えば、ひまわり証券の場合、大きく分けて「株式CFD」「限月CFD」「指数CFD」の3つのカテゴリがあります。株式CFDなら日本・海外の証券取引所の上場株式や海外ETFなどに連動した5,000銘柄以上のCFDがあります。限月CFDなら、株価指数先物銘柄や債券先物銘柄に連動するCFD。指数CFDなら、ニューヨークダウ平均株価指数など海外主要指数銘柄に連動するCFD。などといった感じです。

CFD取引と税金~CFD取引で一定程度以上の利益が上がれば、税金がかかります。税金についても最低限は抑えておきたいです。多くの給与所得者の場合、CFD取引での利益が他の雑所得と合わせて20万円以下なら申告不要です。しかしそれを超えるようなら申告と納税が必要です。ちなみに、利益を算出する際の必要経費にはCFDのセミナー参加費や参考書の購入なども認められますので、領収書やレシート類はしっかりキープしておきましょう。

ピックアップページ紹介コーナー・・・女性の地域情報のことのさんこうに.ミニカの任意保険.ウィッシュの自動車保険.
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]