忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

資産運用と為替レート。資産運用の投資対象には海外のものもいろいろあります。海外の投資対象を考えるとき必ず関係してくるのが為替レートです。せっかく利益を出したと思っても円に換金する段階で損することもあります。為替レートの変動は専門家でも予測が難しいので、海外への投資は期間的に十分余裕を持って行う事が重要でしょう。余裕があれば一番いいときに円にすることができますからね。
次は、ミニ株で資産運用。ミニ株という言葉を聞いた事があると思います。なにがミニなのでしょうか?それは大口の株だと購入単位が何十万以上になりますが、ミニ株だとその10分の1程度の単位で購入する事ができます。もし株に興味があるけど、なかなか踏み出せないというのであれば、このミニ株から始めてみるのも手ですね。投資金額が抑えられ、勉強にはもってこいかもしれません。
それから、個人年金のこと。個人年金は厚生年金や国民年金とは違います。自分で保険会社にて年金をかける仕組みです。厚生年金や国民年金だけで将来生活できるのかが不安なだけに、その対策として個人年金を利用した準備もあります。個人年金は保険の種類なので保険会社に依頼することになります。
さらに、差金決済とCFD取引。差金決済とは、株式などの現物を持たずに売買の差額で決済する取引のことです。CFD取引は差金決済です一般の取引所を通す株式売買では、この差金決済は禁止されており、同一銘柄で、1日に売り→買い、もしくは買い→売り、の一往復の売買しかできません。ところが、CFDであれば同じ銘柄であっても同じ日に何度も売買を繰り返すことが可能です。
最後に、CFDと信用取引。CFD取引を行うにあたり信用取引についてもよく理解する必要があります。信用取引とは、一定の資金や株式などの委託保証金を担保に、証券会社から株や資金を借りて株式の売買を行う取引で、この仕組みを利用すると手持ちの資金以上の取引ができます。その分短期間で大きな利益を出せるメリットがあります。損失のリスクも大きくなりますが。また、売り(カラ売り)から入り、価格が下がったときに買い戻すことで下げ相場でも利益を出す事が可能な信用取引です。

ピックアップページ紹介コーナー・・・犬の保険のことのさんこうに.バッテリー交換[レクサスRX].アウトバックの自動車保険.
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]