忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国債で資産運用。国債を利用した資産運用も非常にポピュラーです。国債は国が発行する債券ですので、安全性はかなり高いです(ただし額面割れのリスクがゼロではありません。)。金融商品のなかでも特に高いほうです。そのため安全性を求める人には人気の高い国債です。国債は個人向け国債なら1万円から購入できますし、手軽で手頃な投資対象ですね。
次は、株で資産運用。ネット証券のおかげで普通の人でも株をする人がすごく増えました。株で資産運用を考える人も多いことでしょう。でも国債や投資信託などに比べると株は利益もリスクも大きくなりがちです。しっかり特性を理解して、投資対象としないと後で後悔する事にもなりかねません。注意しましょう。とはいえ、うまくはまれば、大きな利益も期待できます。
それから、資産運用と老後に向けた計画。資産運用は老後のために行う人は多いです。でも、老後のためといっても一体どの程度たくわえが必要になるのかは分からない部分が多いですね。年金や約束されているようで財務状況次第では不安が残ります。とはいえ、老後のことばかり考えていては今の生活が窮屈になりすぎます。ある程度の割り切りも必要ですね。まずは最低限必要な生活費を計算し、年金でもらえる額と比較して不足分は必ず蓄えるということでしょう。プラスアルファは今の生活と見比べて考えるところでしょうね。
さらに、CFDとは。CFDという言葉を耳にしませんか?爆発的に広がったFX(外国為替証拠金取引)の次の座を期待される金融商品の一つです。CDF取引は、日本語では「差金決済」と呼ばれ、1つの口座で金融商品に連動した複数の取引が行えます。日本市場だけでなく、海外市場の商品の売買ができるため、24時間様々な取引ができます。
最後に、多様な取引が選べるCFD取引。CFDの大きな特徴の一つとして、一つの口座で多様な金融商品に連動したCFDに投資できるということです。自分の好みで選べます。例えば、ひまわり証券の場合、大きく分けて「株式CFD」「限月CFD」「指数CFD」の3つのカテゴリがあります。株式CFDなら日本・海外の証券取引所の上場株式や海外ETFなどに連動した5,000銘柄以上のCFDがあります。限月CFDなら、株価指数先物銘柄や債券先物銘柄に連動するCFD。指数CFDなら、ニューヨークダウ平均株価指数など海外主要指数銘柄に連動するCFD。などといった感じです。

ピックアップページ紹介コーナー・・・買取り中古車のことのさんこうに.
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]