忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

資産運用の慎重さ。資産運用には慎重さが必要です。FXや株など景気のよい話も聞こえてきますが、勝つ人もいれば負ける人もいる世界です。だからその投資方法を選ぶときに人の話ばかりに乗せられるのではなく、しっかり自分の頭で理解して動くことも大事です。仮に失敗しても自分で考えて出した答えなら後々の勉強になるはずですからね。逆に人に言われるがままの行動なら成功しても何も身につかないということにもなりかねないです。
次は、為替レートの動き。外貨を基本にした投資対象を運用する場合、すごく重要になる為替レートですが、その動きは専門家でもなかなか正確に読むことは難しいです。一定の金額を中心に安定しているときもあれば、上がり続けたり、下がり続けたりすることもあります。予想が難しいからこそ、外貨に関係した投資を始めるとすごく気なる為替レートの動きです。
それから、資産運用は早くから。資産運用でリスクを減らし、できるだけ大きな効果を出そうとしたときに、簡単ないい方法があります。それは長い期間を使うということです。一般的にリターンが大きいとリスクも大きい事が多く、短期間で大きく増やそうとするほどその分リスクは大きくなります。ですが時間をかける事ができれば、ムリなリスクを負うことなく資産を増やせます。少しでも早くから始める事が資産のリスクと運用の効果を上げるには一番の方法かもしれないですね。
さらに、資産運用は幸せのため。資産運用を、幸せな生活を維持するために必要なお金を準備するという目的で考えると、ハイリターンにこだわる必要はないのかもしれません。たしかに、ハイリターンなら短い期間で大きな資産を手にすることもありますが、逆もありえます。つまりリスクが顕在化し資産を失うということです。自分にあった方法を納得して選ぶ事がすごく重要です。
最後に、金融商品取引法。仕組みの難しい金融商品に関して、消費者保護のための法律に金融商品取引法があります。一般の消費者が、難しい仕組みや大きなリスクに気がつかないまま、簡単に儲かると勘違いして契約して大きな損害を被ることがないようにするための法律です。規制の対象一つにデリバティブ取引がありますが、CFD取引もデリバティブ取引です。規制の内容といては、手数料や元本がなくなるリスクやその理由などのわかりやすい表示義務や、リスクのある商品をぜったに儲けるといって売ったりすることもダメですし、契約時の書面交付なども定められてます。

自動車を取り巻く環境も社会情勢に合わせてどんどん変わっています。技術的な進歩とかネット社会とか背景からかなり変化していますから仕方がないことだと思います。制度と自動車。昔を振り返ることで今後の制度についてもいろいろヒントになることもあると思う。ただ懐かしく感じるだけではなく、いいインスピレーションになればいいな。
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]