忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

身近で多様な投資信託。投資信託は資産運用の中でもリスクが低いほうの方法の一つです。銀行でも販売されており身近です。投資信託にはいろいろな種類・特徴・商品があり投資信託の中でもどれにするか困るぐらいです。1万円から始められる手軽さもあり人気です。リスクが低い分大きなリターンは期待できないですが毎月分配金があるものや魅力的なものも多く人気です。
次は、個人向け国債と金利。資産運用で金利はすごく重要ですが、個人向け国債には2種類の金利設定があります。購入時に定めた金利が満期まで固定の「固定金利」と、経済状況に応じて金利が変わる「変動金利」です。購入時は「変動金利」のほうが少し高めの金利に設定されているようです。どちらが良いかは、契約後の経済状況によって変わりますが、購入時には分からないので、予想や好みで選ぶしかないですね。
それから、インデックスファンド。資産運用のウォーミングアップとして初心者にもおすすめなのが、インデックスファンドと呼ばれる商品です。インデックスとは株式全体の相場などがわかる数字です。このインデックスに連動して基準価格(一口あたりの価格)が動きます。個別銘柄と違い動きが平均された感じですね。その分、突飛な動きは制限される傾向はあるでしょう。インデックスは経済ニュースなどでよく出される数値なので、リアルタイムの動きが自然に耳に入ってくることでしょう。
さらに、個人年金のこと。個人年金は厚生年金や国民年金とは違います。自分で保険会社にて年金をかける仕組みです。厚生年金や国民年金だけで将来生活できるのかが不安なだけに、その対策として個人年金を利用した準備もあります。個人年金は保険の種類なので保険会社に依頼することになります。
最後に、CFD取引の手数料とスプレッド。CFD取引の手数料はいろいろです。手数料無料というところもあります。銘柄によって手数料が無料の場合と有料の場合があるところもあります。でも、手数料が無料でCFDを提供する会社はどこで利益を上げるのでしょうか?それにはスプレッドというからくりがあります。スプレッドはBid(売値)とAsk(買値)の差のことで、この差が大きいほどCFD会社の利益につながります。ですので、手数料を考えるとき、このスプレッドとセットで考える事が大事です。スプレッドは小さいほうがいいです。

ピックアップページ紹介コーナー・・・中古車査定のことのさんこうに.ゴルフの任意保険.都城市愛車(中古車)買取.
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]