忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔負債解消と資産運用〕家のローンや車のローンなどもし負債があるのでしたら、将来のための資産運用より負債解消を優先するのが基本です。ローンの金利など負債にはコストがかかります。早く返済してしまったほうが頭の中もスッキリします。負債と資産を両にらみでしっかりコントロールするのって知力も気力も必要です。だから負債があるときは、まずは負債解消が将来の備えの第一ステップです。

〔資産運用は幸せのため〕資産運用を、幸せな生活を維持するために必要なお金を準備するという目的で考えると、ハイリターンにこだわる必要はないのかもしれません。たしかに、ハイリターンなら短い期間で大きな資産を手にすることもありますが、逆もありえます。つまりリスクが顕在化し資産を失うということです。自分にあった方法を納得して選ぶ事がすごく重要です。


〔CFD取引と配当金〕通常株式には配当金や株主優待などがあります。ところが、現物を取引しないCFD取引ではその配当金を受け取る事ができません。ただし、配当金調整額というものがあります。権利確定日に買いボジションの場合は調整額を受け取ることができる一方で、売りボジションの場合は調整額を支払わなければいけません。CFD取引には、独自のルールがありますので、しっかり理解することも大事です。

〔CFD取引と先物取引〕指数先物や商品先物、債権先物などに連動するCFDもあります。このCFD取引をするなら、先物取引についてもよく知っておく必要があります。先物取引とは、ある商品を現時点で決めた価格で、将来の特定の日に取引することを約束するものです。先物取引では証拠金制度が取られており、そもそもCFD取引と同じようにレバレッジ効果があります。先物といえば、例えば日経225先物が株価先物として有名です。商品先物の主なものとしては、金・プラチナ・原油・とうもろこし・大豆・小麦などがあります。

CFD取引と消費者契約法~消費者契約法という消費者を守るための法律があります。CFD取引だけに限ったものではないですので覚えておいて損は無いでしょう。次のような場合契約を取り消す事ができます。告知内容が事実と異なる「不実告知」、確実でないのに確実だという「断定的判断の提供」、マイナス面を伝えない「不利益事実の不告知」などです。他にもいくつかありますが、これらには時効もあります。消費者が誤認していたと気付いた時点から6ヶ月、契約から5年で時効となります。

ピックアップページ紹介コーナー・・・ビーグレンでニキビ対策のことのさんこうに.フィガロの任意保険.ゴルフの自動車保険.
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]