忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔相対取引のCFD取引〕CFD取引は、市場を通さない相対(あいたい)取引です。CFD取引では、投資家はCFD会社(CFDを取り扱う会社)と直接取引を行い、CFD会社によって値のつけ方は異なります。そのため、CFD価格はCFD会社によって異なるのです。ですので、CFDではCFD会社選びがすごく重要です。

〔金融商品取引法〕仕組みの難しい金融商品に関して、消費者保護のための法律に金融商品取引法があります。一般の消費者が、難しい仕組みや大きなリスクに気がつかないまま、簡単に儲かると勘違いして契約して大きな損害を被ることがないようにするための法律です。規制の対象一つにデリバティブ取引がありますが、CFD取引もデリバティブ取引です。規制の内容といては、手数料や元本がなくなるリスクやその理由などのわかりやすい表示義務や、リスクのある商品をぜったに儲けるといって売ったりすることもダメですし、契約時の書面交付なども定められてます。


〔ETFとCFD取引〕ETF(上場投資信託)のCFD取引もあります。ETFは比較的新しい金融商品です。Exchange Traded Fundの略で、日経平均株価やTOPIXなどの株価指数や商品価格などと連動する投資信託です。市場に上場しているため、直接、指値注文や成り行き注文、信用取引ができますが、CFDならばさらに数多くの海外の人気銘柄ETFにも投資ができます。ETFについては選択肢の広さがCFD取引のメリットですね。

〔CFD取引と消費者契約法〕消費者契約法という消費者を守るための法律があります。CFD取引だけに限ったものではないですので覚えておいて損は無いでしょう。次のような場合契約を取り消す事ができます。告知内容が事実と異なる「不実告知」、確実でないのに確実だという「断定的判断の提供」、マイナス面を伝えない「不利益事実の不告知」などです。他にもいくつかありますが、これらには時効もあります。消費者が誤認していたと気付いた時点から6ヶ月、契約から5年で時効となります。

CFD取引の世界の指数~CFD取引で取り扱われる世界の指数にはいろいろあります。経済の勉強も兼ねて知っておくことも大切です。あなたは幾つ知ってましたか?「DJIA Index(ニューヨークダウ平均)」「NASDAQ(ナスダック総合指数)」「NASDAQ100(ナスダック100種株価指数)」「HANG SENG Index(ハンセン指数)」「S&P500 Index(S&P500種株価指数)」「RUSSELL2000 Index(ラッセル2000指数)」「S&P/ASX200(S&P/ASX200指数)」などなど

人気車種ほど車を手放すタイミングが大事みたいです。人気が上がっているうちは価値が下がらないけど、人気が落ち目になると、在庫はたっぷりありますからね。フィット下取り・買取りそれとも廃車。下取りがいいのか、買取りがいいのかの判断にはネットの査定比べが欠かせないと思う。きちんと調べれば、廃車になることはほとんどないのかも。
自動車保険も規制緩和によって昔と管理違います。保険料は会社によって違います。プレサージュの保険料と比べる自動車保険。保険料比較もネットの便利な仕組みが助けてくれるので便利です。話題の格安保険の実力を調べてみるとどれだけ違うかわかるはずです。
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]