忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔CFD取引の手数料とスプレッド〕CFD取引の手数料はいろいろです。手数料無料というところもあります。銘柄によって手数料が無料の場合と有料の場合があるところもあります。でも、手数料が無料でCFDを提供する会社はどこで利益を上げるのでしょうか?それにはスプレッドというからくりがあります。スプレッドはBid(売値)とAsk(買値)の差のことで、この差が大きいほどCFD会社の利益につながります。ですので、手数料を考えるとき、このスプレッドとセットで考える事が大事です。スプレッドは小さいほうがいいです。

〔デリバティブのCFD〕CFDはデリバティブです。デリバティブは漢字で書くと「金融派生商品」となり、株など実際の商品から派生して生まれた取引のことです。代表的なデリバティブには、先物取引、オプション取引、スワップ取引などがあります。CFDは、もともとプロの投資家のデリバティブのエクイティ・スワップを個人投資家用にアレンジしたものです。メリットと同時にリスクもありますので、手軽さとは裏腹に十分な理解が大切です。


〔投資と自己責任〕投資は自己責任で行うことになります。つまり損失が出ても誰のせいにもできないということです。そのかわり自由に金融商品を選ぶ事ができます。うまく運用すれば短期間で大きな利益を得る事もできる一方で、逆に短期間で大きな損失を出す危険もあります。投資メニューそれぞれのメリットとデメリットを理解したうえで行う事が大事です。ローリスク・ローリターンがいいか?ハイリスク・ハイリターンがいいか?しっかり考えてから動きましょう。

〔ロスカット・ルール〕CFDに限った話ではないですが、相場の動きによってはその商品を持ち続けることで損失が拡大し続ける場合もあります。そんな損失の拡大を防ぐために、損したままでも商品から撤退することをロスカット(損切り)といいます。このロスカットは自分で行う場合もありますが、CFD会社のルールで強制的に行われる場合もあります。ロスカット・ルールを導入されているかどうか、そのルールの内容などは会社によって異なりますので、会社選びの一つのチェック事項となります。

株投資の始め時~株価の下落が続くとき、多くの株主が損をし、ネガティブな情報が広がっています。そんな状況下では株を始める気にもなかなかならないと思いますが、実は株価低迷時は株を始める絶好の機会かもしれません。つまり安いうちに買って値上がりを待つというスタンスですね。とはいえ今が底なのかどうかのタイミングは難しいので少し長い目で見ることも大事かもしれませんね。

ピックアップページ紹介コーナー・・・犬服・ドッグウェアのことのさんこうに.バッテリー交換[コルトラリーアートVer.-R].佐野市愛車(中古車)買取.
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]