忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔デリバティブのCFD〕CFDはデリバティブです。デリバティブは漢字で書くと「金融派生商品」となり、株など実際の商品から派生して生まれた取引のことです。代表的なデリバティブには、先物取引、オプション取引、スワップ取引などがあります。CFDは、もともとプロの投資家のデリバティブのエクイティ・スワップを個人投資家用にアレンジしたものです。メリットと同時にリスクもありますので、手軽さとは裏腹に十分な理解が大切です。

〔余裕資金でCFD取引〕CFD取引では証拠金の仕組みでレバレッジをきかせることができるため、短期間で大きい利益を上げられる反面、大きい損失を被るリスクもあります。ですので、CFD取引を行う資金は、たとえ失っても生活に影響しないような余裕資金を用いる事が重要です。ライフプランによって余裕資金も変わってきますが、損失のリスクを考えながら投資するお金を決める事が大事です。


〔CFD取引と消費者契約法〕消費者契約法という消費者を守るための法律があります。CFD取引だけに限ったものではないですので覚えておいて損は無いでしょう。次のような場合契約を取り消す事ができます。告知内容が事実と異なる「不実告知」、確実でないのに確実だという「断定的判断の提供」、マイナス面を伝えない「不利益事実の不告知」などです。他にもいくつかありますが、これらには時効もあります。消費者が誤認していたと気付いた時点から6ヶ月、契約から5年で時効となります。

〔CFDとマージンコール〕CFD取引の中でマージンコールという仕組みがあります。これは、損失額が証拠金の一定割合に達したとき、又は証拠金が不足しているときに発せられる警告(注意)です。マージンコールの後、改善が行われず事態が進行した場合は強制的にロスカットされることになります。相場の動きによってはマージンコールからロスカットまであまり時間差がない場合もあります。マージンコールが発せられる設定はCFD会社によって異なりますので比較しておくことも大事です。またマージンコールが発せられない範囲で逆指値などの注文を出しておくこともリスク管理上は大切なことかもしれません。

株の配当金~株取引ではキャピタルゲインが特に注目されやすいですが、配当金も利益の一つです。配当金は会社が株主に支払うものです。この配当金が株価に影響することもあります。
配当金はあらかじめ決められた基準日に株を保有していた株主に対して支払われるものです。期中の所有期間を日割り計算したりしません。したがって、この基準日前に株価が上がったり、基準日を過ぎて株価が下がったりすることもあります。

ピックアップページ紹介コーナー・・良縁には運も必要。縁結びのパワースポットで運とチャンスを引き寄せたい。縁結びでご利益参拝がお役立ち.
あなたのランサーエボリューション、下取りがいいか買取りがいいかは査定を比較すれば分かります。査定比較は実は簡単です。ランサーエボリューション下取りvs買取りで適正な価格でランサーエボリューションを手放す.
デミオの下取り相場を調べるのは大変ですが、実は買取り査定を比べるのは簡単。下取りデミオ査定の損しない方法.

PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]