忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔CFDと株〕CFDでは様々な金融商品に連動する取引ができます。それは同時に取引する金融商品についての知識が必要になるということです。株に連動したCFDを取引するなら、その前に株の取引について十分理解している事が大事です。CFDはレバレッジにより、メリットもリスクも現物の株取引より大きいからです。

〔投資と自己責任〕投資は自己責任で行うことになります。つまり損失が出ても誰のせいにもできないということです。そのかわり自由に金融商品を選ぶ事ができます。うまく運用すれば短期間で大きな利益を得る事もできる一方で、逆に短期間で大きな損失を出す危険もあります。投資メニューそれぞれのメリットとデメリットを理解したうえで行う事が大事です。ローリスク・ローリターンがいいか?ハイリスク・ハイリターンがいいか?しっかり考えてから動きましょう。


〔投資者の保護〕銀行預金の場合、万が一銀行が破綻した場合、預金保険制度によって預金が保護される仕組みがあります。いわゆる「ペイオフ」です。しかし、株やCFDなどの投資にはこの仕組みはありません。万一取引会社が破綻した場合、CFD会社が投資者の証拠金を分別保管していなければ丸損してしまいます。ですので、CFD会社を選ぶときに大事なことの一つとして、CFD会社が顧客資産をきちんと分別保管があります。取引を始める前にチェックしておきたいことです。

〔CFD取引の世界の指数〕CFD取引で取り扱われる世界の指数にはいろいろあります。経済の勉強も兼ねて知っておくことも大切です。あなたは幾つ知ってましたか?「DJIA Index(ニューヨークダウ平均)」「NASDAQ(ナスダック総合指数)」「NASDAQ100(ナスダック100種株価指数)」「HANG SENG Index(ハンセン指数)」「S&P500 Index(S&P500種株価指数)」「RUSSELL2000 Index(ラッセル2000指数)」「S&P/ASX200(S&P/ASX200指数)」などなど

金・白金連動ETF~ 金や白金の指数に連動するETF(上場投資信託)があります。2010年2月15日に大阪証券取引所に上場しました。東京工業品取引所の金や白金指数に連動します。
 名前は「国内金先物価格連動型ETF」と「日経・東工取白金指数連動型ETF」の2つ。上場初日の取引は静かな出足でした。金や白金への投資にはいろいろなものがありますね。

憧れの高級車をレンタルで利用するという方法があります。旅先で乗るかたちとか、近くで乗るかたちとか、いろいろ考えてみるのも面白いです。それとエアロパーツでドレスアップ・チューンナップする話とか、愛車の中古車査定などなど。クルマのこと、愛車買取り、高級車レンタルなどなどクルマ便利情報が面白いかな。カーライフは一通りではないので、いろんな人のスタイルや知恵が参考になるかもしれないです。


PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]