忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔ETFとCFD取引〕ETF(上場投資信託)のCFD取引もあります。ETFは比較的新しい金融商品です。Exchange Traded Fundの略で、日経平均株価やTOPIXなどの株価指数や商品価格などと連動する投資信託です。市場に上場しているため、直接、指値注文や成り行き注文、信用取引ができますが、CFDならばさらに数多くの海外の人気銘柄ETFにも投資ができます。ETFについては選択肢の広さがCFD取引のメリットですね。

〔買いヘッジや売りヘッジ〕買いヘッジも売りヘッジもリスクヘッジのことです。ヘッジとは「回避」ですので、リスクを回避することです。例えばある商品の値上がりが予想される場合に現時点の価格で先物の買い建てすることは「買いヘッジ」と呼ばれ、将来高い価格で購入しなければならないリスクをヘッジ(回避)しています。逆に値下がりが予想される場合には売り建てを行うで「売りヘッジ」ができます。とはいえ、予想に反して価格が動いた場合には損をすることもあります。


〔日経225先物のCFD〕日経225は、日経平均株価のことです。日経225先物取引での取引単位は、日経225の1,000倍。非常に大きな金額ですが、必要額の一部を証拠金として預けるだけで日経225先物の取引は可能です。このCFD取引をおこなうとき、当たり前のことですが日経225先物についてもしっかり理解しておく必要があります。取引の期限のことや、取引単位などきちんと知識を自分のものにしてから取引を始めましょう。

〔そもそも株とは〕投資の対象として株を気にするとその価格の上下にばかり目がいきがちですが、そもそも株がどんなものかを理解する事が適切な投資を行うために大事です。株は会社が投資家からお金を借りるための一つの手段です。つまり利益を還元することを見返りに投資家にお金を投資してもらうわけですね。ここまでは二者間でのやり取りですが、売買が公開されている株の場合、さらに人気という要素が加わってきます。会社への人気や評価が株価を動かすため、投資家間での取引で利益がでたり、損がでたりします。

期待しすぎない株投資~ 株に投資するのは、投資による見返りを期待してのことですが、極端な成功例を信じすぎて期待のしすぎは危険です。
 大きな儲けを期待できる投資は、えてしてリスクも大きいですので、場合によっては大損することもあります。とはいえ、リスクをとりたくないなら、最初から株はやらないでしょうから、リスク管理をしっかり身につけていくことが大事ですね。

ピックアップページ紹介コーナー・・廃車は最終手段。昔なら廃車とあきらめてたクルマが買取りされてます。一括無料査定で簡単に高い買取店が分かる仕組みも。廃車の前にで廃車以外の方法も.
あなたのレクサスSC、下取りがいいか買取りがいいかは査定を比較すれば分かります。査定比較は実は簡単です。レクサスSC下取りvs買取りで適正な価格でレクサスSCを手放す.
ファミリアの下取り相場を調べるのは大変ですが、実は買取り査定を比べるのは簡単。下取りファミリア査定の損しない方法.

PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]