忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔キャピタルゲイン〕株で得するプロセスは、キャピタルゲインとインカムゲインに分けられます。インカムゲインは配当や待遇サービスなどのこと。
一方でキャピタルゲインとは時とともに変化した株価の差額で儲けることです。一般的に投資で儲けるといえば、インカムゲインよりキャピタルゲインを指す場合がおおいです。特に短期間の株投資で大きく儲けたという話のときはキャピタルゲインですね。


〔期待しすぎない株投資〕 株に投資するのは、投資による見返りを期待してのことですが、極端な成功例を信じすぎて期待のしすぎは危険です。
 大きな儲けを期待できる投資は、えてしてリスクも大きいですので、場合によっては大損することもあります。とはいえ、リスクをとりたくないなら、最初から株はやらないでしょうから、リスク管理をしっかり身につけていくことが大事ですね。

〔証券会社の種類〕 株取引の証券会社は急速に増加したため全てを把握するのが困難なほど多いです。そんな証券会社を大雑把に分けると、まずは大企業と中小企業ですね。またネットでの取引環境の有無でも分ける事ができそうです。
 ネット専業の証券会社や、昔からの証券会社でネット取引にも対応したところ、ネット取引は取り扱わないところなどです。一般の人の選択肢としてはネット証券が基本でしょうね。

〔株の投資と期間〕 株投資で、株を持ち続ける期間はすごく重要です。この期間の違いによって株投資のスタイルが変わってきます。短期、中期、長期と大別できるようです。
 短期とは例えば数時間単位で売買を行うデイトレなどが含まれます。中期・長期なら購入から売却が数ヶ月後、数年後となります。どのスタイルを目指すかによって銘柄選びや証券会社選びにも違いが出てきます。


口座資金使い方~ 証券会社の口座にはいくら位の金額が必要でしょうか?最低でも10万円、できれば100万円くらいがいいと思います。有名企業には大型株と呼ばれる取得単価が数十万円以上とか100万円を越えるものも少なくないので、そのような株を狙うならもっと大きな金額も必要になるでしょう。
 でも100万円くらいあったらかなり選択肢も広がります。投資スタイルとしてはお金を全て使い切るのではなく、いくらか残しておいたほうが、興味深い株を見つけたときに対応できるでしょう。不足した金額をどんどん口座につぎ込むやりかたは、避けましょう。

30代の英語やり直し、もう失敗したくないから、今までのやり方とは一味違う方法で。英語苦手の30代どうする30代の英語やり直し。100万人以上が利用した暗記に頼らない英語学習は聞き流すだけの気軽な英語学習。たっぷり聞いて発音や言い回し、語順に慣れてしまうというアプローチなら気軽に続けられるかな。

PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]