忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔金・白金連動ETF〕 金や白金の指数に連動するETF(上場投資信託)があります。2010年2月15日に大阪証券取引所に上場しました。東京工業品取引所の金や白金指数に連動します。
 名前は「国内金先物価格連動型ETF」と「日経・東工取白金指数連動型ETF」の2つ。上場初日の取引は静かな出足でした。金や白金への投資にはいろいろなものがありますね。



〔手数料で証券会社を比べる〕 証券会社選びでポイントの一つは、取引の手数料です。手数料は証券会社によって違います。それぞれ特徴のある手数料体系をもっている場合もありますので、自分がしたい取引形態にあったところを選びたいところです。
 基本的に株を長期に保有するスタンスなら、手数料の影響は少ないですが、デイトレなど頻繁に取引したい場合には手数料は安くないと損ですので、証券会社選びで手数料のウェイトは高くなります。
〔買った株を売る〕 「買った株が値上がりしたら売る」株投資で利益を上げる基本的なパターンです。「買った株が下落を続けたためやむをえず売った」損切りですね。
 そのほか、値下がりが予想されるために売ったり、いろんな場面で株を売るという判断が必要になります。買うときもそうですが、売るタイミングの判断は考えれば考えるほど難しいもの。割り切りとルール化で上手に対処しましょう。
〔中長期の投資〕 中長期の投資というのは非常に難しい面はありますが、精神衛生的には短期の投資に比べてこちらのほうが楽かもしれません。
 短期の場合1日の相場の動きにぴりぴりしてないといけないですが、中長期なら小さな動きに捉われず大きな流れの中で取引を決めていきますからね。中長期と一口にいっても1年程度で考える場合もあれば、10年程度で考える場合もあります。いずれにしても先を見通す力が試されますね。
株投資の思わぬ落とし穴~ 株投資には思わぬ落とし穴があります。同じ市場の中にプロとアマが共存して取り引きしているのですから、十分注意する事が大事です。投資の姿勢によってもリスクは違ってきますが、ハイリターンの陰にハイリスクがあることを忘れてはいけません。
 例えば仕手の存在のため急に上がり出した株価が、購入後突然急落する子と言うこともあります。注意が必要です。

近頃チェックしたほっとページです・・自動車保険も競争の時代です。知らないと損する大事なポイントがあります。愛車の任意保険なるほど自動車保険の一括見積。自動車保険の更新時期は年に一度の大きな節約チャンス。しっかり活かしてお金を節約。.
愛車のオッティの下取りのポイントは簡単買取り査定比較。相場調べよりずっと簡単な方法があります。オッティ下取りで失敗しないために.

PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]