忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔手数料で証券会社を比べる〕 証券会社選びでポイントの一つは、取引の手数料です。手数料は証券会社によって違います。それぞれ特徴のある手数料体系をもっている場合もありますので、自分がしたい取引形態にあったところを選びたいところです。
 基本的に株を長期に保有するスタンスなら、手数料の影響は少ないですが、デイトレなど頻繁に取引したい場合には手数料は安くないと損ですので、証券会社選びで手数料のウェイトは高くなります。


〔実際に株を買ってみよっ〕 投資を始める前にいろいろ事前に勉強することは大事ですが、やはり買ってみないと分からない事がたくさんあります。ですので、四の五の考えずに、まずは小額で買ってみるのも一つの手かもしれないです。
 小さい額だと購入できる銘柄も限られるでしょうが、まずは何事もためしです。失敗しても授業料と割り切れる金額の株の中から気に入ったものを選んでみるといいですね。ちなみに大手株は取引単価が高いことが多いので、金額的には敷居が高いです。

〔株の投資と期間〕 株投資で、株を持ち続ける期間はすごく重要です。この期間の違いによって株投資のスタイルが変わってきます。短期、中期、長期と大別できるようです。
 短期とは例えば数時間単位で売買を行うデイトレなどが含まれます。中期・長期なら購入から売却が数ヶ月後、数年後となります。どのスタイルを目指すかによって銘柄選びや証券会社選びにも違いが出てきます。

〔売るタイミング〕 株投資を通じて、もしかしたら売るタイミングが一番難しいかもしれないです。どれだけ、経験を積んだ人でも、売るタイミングに迷ったり、売って後悔することが少なからずあるものです。
 初心者ならなおさら難しい売るタイミング。ある程度ルール化して条件がそろえば機械的に売る。というようなかたちのほうが精神的にも割り切りができていいかもしれません。


〔出来高と心理〕 出来高というのは、その銘柄の取引数です。出来高が大きいということは取引が活発であり、人気の銘柄と見る事ができるでしょう。逆に出来高が少ない銘柄は、人気がないですね。
 人気が人気を呼ぶ現象もありますので出来高の大きい事がさらに大きい出来高につながることも。そういう状態なら株価も上がりやすいですね。

近頃チェックしたほっとページです・・ヴィッツは人気車種。手放すときの大事なこと。査定が高い【ヴィッツ】買取り・下取り・廃車も@査定比較はお試し簡単。中古車買取りは競争の時代。査定比較が基本。.
廃車・買い替えなどマイカーを手放すなら、今は簡単に買取り査定が比較できます。自動車買取り豊橋市どの買取店・お店がいいか調べよう.

PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]