忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔証券会社の種類〕  株取引の証券会社は急速に増加したため全てを把握するのが困難なほど多いです。そんな証券会社を大雑把に分けると、まずは大企業と中小企業ですね。またネットでの取引環境の有無でも分ける事ができそうです。
 ネット専業の証券会社や、昔からの証券会社でネット取引にも対応したところ、ネット取引は取り扱わないところなどです。一般の人の選択肢としてはネット証券が基本でしょうね。

〔CFD取引と消費者契約法〕 CFD取引に限った話ではないですが、消費契約法で定められた消費者を守るための仕組みがあります。それは、一定の条件に当てはまる契約の場合、その契約を取り消す事ができるというものです。その条件とは、例えば、告知内容が事実と異なる「不実告知」、確実でないのに確実だという「断定的判断の提供」、マイナス面を伝えない「不利益事実の不告知」などです。ちなみに、契約を取り消すためのこの仕組みには時効もありますので、注意が必要です。時効は、消費者が誤認していたと気付いた時点から6ヶ月、契約から5年です。


〔銘柄は業績で選ぶ〕  株投資の銘柄選び、業績で選ぶのが基本です。ファンダメンタル分析的な選び方ですね。業績の見方にはいろいろ数値がありますので、会社四季報などを見て、その解説を読むのがいいでしょう。
 とはいえ、初心者にはすこしハードルが高いかも。企業経営や経済学に知見があれば別ですが、会社の発表数値を見て投資に値するかどうかの判断ってな慣れも必要ですからね。でも長く投資を続けるなら身につける価値はあるはずです。

〔ネット証券のデメリットその1〕 ネット証券はたくさんのメリットで人気を呼んでいますが、デメリットもあります。十分その特性を理解して使いたいところです。例えば、パソコンのトラブルが取引に大きく影響すると言うことです。パソコントラブル時の対応はきちんと考えておきましょう。それと入力ミスには注意が必要です。また、セキュリティーの面で不安を抱く人もいます。


〔株投資で勝っている時の心理〕  投資した銘柄が値上がりして勝っているとき、すごく気分のいい状態になれます。ポジティブな状態ですので、積極的な投資に走りやすいです。こういうときに注意したいのは慎重さを忘れないことですね。
 一時的に値上がりしても、また戻したり・下がったりすることもあります。利益を確定する前に株価の値上がりだけで喜ぶのは早いかも。実は難しいのは、どのポイントで利益を確定するかなんですね。

たまにはこんなページも・・・悩みの借金、本当はすぐ解決できるかも。多重債務が社会問題となって国や行政が動きました。貸金業法改正などの規制強化のおかげで、合法的にだれにも迷惑かけずに、周りに知られること無く借金を解決しているひとがたくさんいます。一人で悩むのは損です。誰にも知られず諫早市の無料借金相談で気になる疑問を解消しましょう.
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]