忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔株の分析〕  株取引のタイミングを決めるため、分析が大事です。直感ばかりじゃ、再現性が難しい。ですよね。一般的に言われる分析は「テクニカル分析」と「ファンダメンタル分析」に大きく分けられます。
 テクニカル分析はチャートなどの傾向から、ファンダメンタル分析は経営状況や事件・出来事などの情報から、株取引のタイミングを知ろうとする分析です。どちらが優れてるというわけではないので、自分にあった形を見出すことが大事。

〔日経225先物のCFD〕 日経225とは、いわゆる日経平均株価のことです。この日経225先物取引の取引単価は、日経225の1000倍です。つまり約定指数が一万円なら、取引単位は一千万円です。とはいえ証拠金による取引ですので、必要額の一部を証拠金として預けるだけで日経225先物の取引は可能です。このCFD取引をおこなうなら、日経225先物についても理解しておく事が非常に重要です。


〔口座資金使い方〕  証券会社の口座にはいくら位の金額が必要でしょうか?最低でも10万円、できれば100万円くらいがいいと思います。有名企業には大型株と呼ばれる取得単価が数十万円以上とか100万円を越えるものも少なくないので、そのような株を狙うならもっと大きな金額も必要になるでしょう。
 でも100万円くらいあったらかなり選択肢も広がります。投資スタイルとしてはお金を全て使い切るのではなく、いくらか残しておいたほうが、興味深い株を見つけたときに対応できるでしょう。不足した金額をどんどん口座につぎ込むやりかたは、避けましょう。

〔ネット証券で夜間取引〕 ネット証券を利用すると夜間取引も可能です。夜間取引の時間は夕方の6時ぐらいから深夜12時前までという所がほとんどです。昼に取引できない人を中心にすごい人気があります。夜間取引は手数料が安い場合も多くそれも人気の秘密なのかもしれません。一度、夜間取引からはじめてみてはいかがでしょうか?


〔板情報と心理学〕  株価や出来高、現在の注文数が分かる板情報。投資家の心理を大きく刺激する情報の一つです。板情報の動きで銘柄選びや売買のタイミングを決めている人も多いです。
 でも注意したいのが、この板情報をもとに感情のままに取引することは危険と言うこと。心が動かされやすい情報だけに、対極を見た判断を忘れないようにしたいです。

このごろ関心のあることのページです・・・あなたのシビック、下取りがいいか買取りがいいかは査定を比較すれば分かります。査定比較は実は簡単です。シビック下取りvs買取りで適正な価格でシビックを手放す.

PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]