忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔情報サービスで証券会社を比べる〕  情報サービスは証券会社を選ぶ上で大事なことの一つです。例えば、株の売買では板情報だけじゃなく、チャートなども参考にしたいです。そんなとき必要な情報がそろった証券会社なら快適に取引に臨めるはずです。
 チャート類は無料サイトでも公開しているところもありますが、面倒無く必要な情報が確認できる事は取引スピードにも影響しますので意外に重要です。情報サービスの比較もおろそかにならないようにしたいですね。

〔金融商品のリスク〕 投資は自己責任ということであらゆるリスクを検討したうえで会社選びや商品選びをしたいですね。金融商品に付いてのリスクについて一望してみましょう。まずは「価格変動リスク」。そして「信用リスク」。「為替リスク」や「流動性リスク」も忘れられないリスクの一つです。



〔短期の投資〕  短期の投資って意外に初心者に人気です。短期の投資はすぐ結果が分かるからでしょうか。短期の投資の代表的な存在がデイトレと呼ばれる1日に何度も取引するような取引方法です。
 でもね。人気とはいえ、短期の投資は初心者にとってすごくリスクの高いものでもあります。短期間で利益が上がる可能性がある一方で、逆に損失を受ける可能性もあり、ギャンブル性の高い投資といわれてます。注意が必要です。





〔投資信託の種類〕 投資信託をよく調べてみると幾つかの種類に分けられることに気づくでしょう。それぞれの投資信託の特徴を形成しますので、分類にも注意してみましょう。例えば、投資対象による分類の場合 「株式投資信託」「公社債投資信託」などがあります。また制度に着目した分類では、「単位型投資信託」「追加型投資信託」があります。

〔株価は追従で生まれる〕  株価は心理的な作用を利用したトラップがしばしばおこります。いわゆる「仕手」ですね。でも、この方法は資金力のある人でなければできないですし、仕掛ける側にも失敗して損するリスクがあります。
 取引の数が少ない株の場合、売り注文を一気に購入すると、一気に株価もあがります。この状況を見た他の投資家が便乗しようと買いが増えてさらに株価が上がったときに売るという手法。禁じられた手法ですが、株取引ではよく起きます。注意しましょう。

愛車の下取り相場を調べるのは大変ですが、実は買取り査定を比べるのは簡単というのは不思議ななようですが、それには理由があります。ネットの一括査定の登場です。下取りラクティス査定の損しない方法を知ることが愛車の買い替えをお得にする大きな追い風をつかむことになるのかも。海外にも販路が広がるなど中古車の価値は国内の価値観だけではわからなくなっています。

PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]