忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔期待しすぎない株投資〕 株に投資するのは、投資による見返りを期待してのことですが、極端な成功例を信じすぎて期待のしすぎは危険です。
 大きな儲けを期待できる投資は、えてしてリスクも大きいですので、場合によっては大損することもあります。とはいえ、リスクをとりたくないなら、最初から株はやらないでしょうから、リスク管理をしっかり身につけていくことが大事ですね。


〔安全性で証券会社を選ぶ〕 安全性やセキュリティは、証券会社選びでもっとも地味な部分かもしれませんが、実は非常に重要です。証券会社が破綻し、その会社に口座を開設していた人のお金が返ってこなくなったという話を耳にする事があります。
 会社の破綻はありえないことではないです。万一のことを考えれば、少なくとも信託保全(信託分別管理)がしっかり行われてる証券会社を選ぶ事がすごく重要です。


〔ファンダメンタル分析〕 ファンダメンタル分析とは、企業の業績、財務状況、世間の景気の流れや、トレンド、世界情勢など、あらゆるものを考慮しながら総合的な分析を行う分析。情報量もそうですが、情報の質も問われます。初心者がまともにはプロに張り合えない土俵でしょう。
 中途半端な情報では逆の結果を招きかねないことも。例えばね。すごい情報を得たと思っても、間違った情報だったり、すでに皆に知られた情報だったりすると、投資判断としては逆の結果を招きかねない。ということです。


〔廃止になった株主優待の価値〕 2010年5月末で期限が切れたJALの株主優待券。実は6月にはいってもインターネットのオークションでは売買されてました。なぜ、期限切れの株主優待が売れるのか?
 その応えはマニアのようです。会社更生手続によりJALの株主優待が期限切れで廃止されましたが、そこに希少性を見出したマニアによる買いが入ったということです。ネットオークションが生んだ新しい売買のかたちでしょうか。
株価と心理学~ 株価って心理学的にもすごく興味深い数値かもしれません。人間の心理がいかにバランスを保とうとするかというのが数値に表れてきます。
 例えば極端な例では、それまでずっと安定していた株価が一度大きな動きを見せると、その方向に一気になだれ込むという現象が度々起こります。まさに心理のなせる業かも知れないですね。
人気の電子書籍ですきな小説を楽しもう。ネットだと小説さがしもらくらく楽しくできるのかも。
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]