忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔パニックと投資〕

人は時としてパニックになる事があります。

しかし、投資においてパニックに陥ることは、すごく問題です。

パニックはストレスによって引き起こされる場合が多いです。

ところが、投資においては、そんなストレス下ほど冷静な判断や迅速な行動が必要になります。

想定外の状況にもパニックに陥らないように心がけたいところです。





〔銘柄選びをチャートから〕

 ファンダメンタル分析が会社の業績や社会背景などを考えていくのに反し、チャートの動きから銘柄選びを行う方法もあります。

これはテクニカル分析をメインにした方法です。


 株価の動きはランダムに見えて、見方によっては規則性も見出せるということに基づき、過去の分析に基づいた動きと類似の動きをしたときを判断の基準とするもので、ある程度方法を理解すれば幅広い銘柄に応用できる特徴があります。

限られた時間でたくさんの銘柄に挑戦したい人に向いてるでしょうね。






〔CCCとMBO〕

TSUTAYAを運営するCCCの増田社長が2011年2月早々MBOを発表しました。

約700億円で全株取得を目指すとのこと。

上場廃止で経営の自由度を高める狙いとか。

事業の再構築にはそういう方法もあるんですね。

発表時のTOB価格は600円。

なお直近の終値は461円。

この数字から見ると、CCC株を持っていたらおトクな感じですね。

ちなみに会社側は、特に株主に応募を促さない「中立」を発表しました。





〔身近で多様な投資信託〕

1万円から始められる資産運用の一つに、投資信託があります。

比較的リスクが低いといわれており、銀行でも販売されていることから身近ですごく人気があります。

ひとくちに投資信託と言ってもタイプや商品はものすごくたくさんあります。

高いリターンは期待できないものの毎月分配金が入るタイプなど魅力的名ものも多く人気です。





〔外貨預金を始め時〕

気になる外貨預金の始め時の判断はけっこう難しいです。

円高の時に始めるのがキホンですが、今以上の円高が来るか来ないかはプロでも判断が難しいところ。

結局自分が始めたいと思った時に始めるのが一番です。

そして、そのかわり引き出すときに、できるだけ始めたときより円安の時を狙うということです。

そのため、引き出すタイミングを選べないようなお金は預けないほうが無難です。



このごろ関心のあることのページです:ボルボを売るかどうかは、今の価値しだい。ボルボ査定!高い買取店選び※新定番で楽々比較を参考に。中古車買取りは競争の時代です。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]