忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔株価暴落のこと〕

 リーマンショックやライブドア事件などのように、目に見えるキッカケによって株価の暴落が起こることがあります。

そのほかにも、不渡りを出したり、倒産を宣言するなどでも株価が雪崩的に暴落する事があります。

こういう原因が分かりやすい暴落のほかにも、何の前触れもなく暴落する事があります。


 それは新興企業などで起こりやすい暴落で、大口の売りにより株価が下がったところを、他の株主が不安を感じ雪崩的に売り急ぐという状況です。

注意したいですね。







〔中長期の投資〕

 中長期の投資には1年程度で考える場合や、10年以上で考える場合などいろいろ。

いずれにしても先を見通す力が必要ですので、ファンダメンタル分析が欠かせない難しい投資になりそう。


 でもね。

一方で日々の変動を気にする必要がないので、精神衛生上は中長期で狙ったほうが安定してそうです。

短期だと短い期間での変動がすごく大事なので、ちょっとした動きにも敏感になってないといけないですからね。

どっちがいいかは好みですかね。





〔ナンピン買い〕

「ナンピン買い」という買い方があります。

株価が下がったときに、平均の取得価格を下げるために追加で購入することです。

でも、この買い方、何か違和感を感じます。

値が下がっているのに追加で買うというのですから。

株価が上がらなければ、どんどん損失を膨らますことになるはずです。

取得価格の平均を下げておけば、利益がでる株価も下がるという側面はあります。

でも怖い買い方だと思います。






〔定期預金と資産運用〕

定期預金は普通預金について広く知られた資産の運用方法ですね。

普通預金よりも有利な金利が期待できるので、リスクが最小限である気軽さもあり多くの人が利用しています。

ただ、昔と異なりかなり金利が低くなっているので定期預金では物足りなさを感じる人も少なくないです。







〔格付け情報〕

格付け会社の発表により株価が動く事がよくあります。

ですので、格付け会社の発表は要チェックです。

ちなみに、ある会社の格付けが変更されたからと言って、影響するのはその会社だけとは限りません。

場合によってはライバル会社や関連会社へ影響が波及することもあります。

広い視点で捉えることも大事です。



たまにはこんなページも:勉強への興味って、最初は能力の差より、性格の違いによるところが大きいです。勉強嫌いになる前に、子供任せの勉強方法で大丈夫かチェックしましょう。塾vs家庭教師@東京都国分寺市。子供の勉強のこと、今してあげられる事、今しかできないこと。
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]