忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔株投資の心理・売るとき〕

 買うときと売るときでは心理的に大きく違います。

売るときの心理って思いなおすとかなり複雑。


 理想はベストなタイミングで売りたいのですが、そのベストが分からないからこそ迷いも生じたり。

ある程度自分の中で基準をつくって機械的に行う事が、投資成果の面でも、精神衛生上でもメリットは大きいでしょう。







〔株の分析〕

 テクニカル分析とかファンダメンタル分析という言葉を耳にしたことあるでしょ。

株取引のタイミングを決めるための分析って、大きくこの2つに分けられます。


 テクニカルはチャートなどで株価の傾向から、ファンダメンタルは事件・出来事・運営状況・各種発表などの情報から、株取引のタイミングを検討する分析。

どちらも奥が深いですが、かといって極めたからといって100%の分析ってなかなかない。

分析の外れについてのリスクも考えて取引方法でフォローするのも大事です。







〔株の流動性〕

株の「流動性」とは、売りやすさ・買いやすさです。

つまりある銘柄の株が欲しくても、その株を持っている人が売ってくれなければ、購入できません。

逆に売りたいときも、買いたいという人がいなければ売れません。

株の発行数が少ない場合や、発効数は多くても浮動株が少ない場合には、流動性が低い場合があります。

売りたいときに売れないリスクがあることから、流動性の低い株には注意が必要です。

とはいえ、流動性が低くても配当がしっかりしていれば、長期投資と割り切って購入することもできます。

流動性をどう捉えるかで行動は変わります。




〔ジェット証券〕

ジェット証券は口座開設が早いくて便利です。

また初心者向けの解説コンテンツも分かりやすく充実しており、手数料も高くないので初心者には使い勝手の良いネット証券でしょう。

さらに株主優待情報の検索もできます。

株主優待にはすごく便利なものも多いです。

中には株主優待を目的に株を取得する人もかなりいますよ。







〔巨額資金の運用〕

巨額資金を運用する機関投資家の悩みの一つ。

自らの売買注文が他の投資家の取引を誘って株価が想定どおりにならないこと。

そんなとき、アルゴリズム取引で売買を細分化することで株価への影響が減らせるようです。

人間には真似できないほどの細分化です。

コンピュータープログラムが取引を変化させてますね。



たまにはこんなページも・・・小学校の6年間を使うランドセル。安いだけでは困ります。値段の違いは素材や機能の丈夫さの違い。ランドセル選びのポイントを。世界を楽しくもっと得意に!【しゃべる地球儀】通販で。お値打ちランドセルを安くおトクに買う方法も。
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]