忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔怖い集団心理〕

 集団心理の怖いところは、「赤信号みんなで渡れば怖くない」の一言で表す事ができると思います。

とんでもないことでも、みんなと一緒ということで感覚が麻痺して、判断を誤る事があります。


 大勢の動きに身をゆだねることは、株投資の場合、危険な場合があります。

とはいえ、体勢に沿うことが、いい局面もあるので、その見定めが肝心です。

大勢の中で感覚を麻痺させないように注意したいです。






〔廃止になった株主優待の価値〕

 会社更生手続によりJALの株主優待券が2010年5月末で期限切れとなり廃止となりました。

普通なら価値のなくなるはずの株主優待券が、6月以降もネットオークションでは売買が続いているそうです。

1枚2000円くらいになったこともあるとか。


 その理由は、マニア。

だそうです。

株主優待券の本来の利用目的はもう効果がないですが、廃止された株主優待券の希少性に目をつけたということでしょう。

ネットオークションが生んだ面白い現象かもしれませんね。






〔2桁連続増益でも急反落〕

期待の大きい銘柄も難しいです。

業績発表で2桁連続増益でも、期待より低かったとして急反落することも。

利益の確定売りによる下落のようです。

例えば2011年1月28日のキヤノンがそうでした。

12月期決算を前日の大引け後に発表。

今期も2桁連続増益を見込んだ内容だったのに、28日は下げ。

なかなか期待の大きな企業は、大きな期待だけに苦労しますね。







〔外貨MMF〕

MMFにはいろいろあります。

そこでしっかり選びたいのが運用会社です。

元本割れのリスクは運用会社選びによって違ってきます。

ところで外貨MMFとよばれるMMFがあります。

これは外貨で運用される外貨建てMMFのことです。

外貨預金に比べると高金利になることが多く、それがメリットの一つとしてあげられます。






〔外貨預金の商品〕

外貨預金には「外貨定期預金」と「外貨普通預金」があります。

海外には日本より預金の金利の高いところがたくさんあります。

ですので、金利の高い国で定期預金や普通預金を利用するという発想です。

もし仮に為替リスクがないとすれば、金利の高いほど魅力的な外貨預金があるということですね。

いろいろある外貨預金の中からナットクのものを選ぶことが重要です。



さいきん参考になったページです・・・中古車流通が昔と違い多様化しており、中古車買取も競争の時代です。中古ODYSSEY/オデッセイの査定は簡単に比較できる仕組みがあります。HONDA車でも系列店の下取りが一番とは限らないです。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]