忍者ブログ
投資と収集の勝手なおしゃべり投資と収集の勝手なおしゃべり
貴金属、コイン、ジュエリーなどなど投資と収集について調べたことで勝手なおしゃべり。投資といえば、国債、投資信託、株、FX、社債、外貨預金、金、プラチナ、などなどいろいろ選択肢がありますが、広く自由におしゃべりしていきます。体験したこと、気づき、アイデア、失敗談、オトク情報などなどお役に立てる情報もご紹介していきます。とはいえ、ゆるゆる運営してますので、気楽にご覧いただけると嬉しいです。それではごゆっくりどうぞ。
[276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔株価上昇の時の心理〕

株価が上昇を始めたとき、投資家たちが少しづつ動き出します。

まず、最初のうちは、たまたまか、仕手かも知れないですし、飛びつくなどのことはしないで静観する投資家が多いでしょう。

一方で、テクニカル分析主体の人や、初心者などはすぐに買いに転じるかもしれません。

ある程度上昇基調が確認できたり、上昇に対する反発の下落が小さかった場合、一気に投資家の関心が高まっていきます。

慎重だったファンダメンタル重視の人も買いに動き出すことでしょう。

こうして人気が、人気を呼び株価上昇をさらに強化する働きも動き出すこともあります。






〔分散投資がポイント〕

 分散投資が大事というけど、調子のいい株に一点集中のほうが効率的じゃない?

確かに順調なときはそう思えるかも知れませんが、問題は急落したとき。


 例えばね。

ライブドアのように、前ぶれなくどーんと急落するリスクを、実はどの会社も持ってます。

一点集中だと急落したときに気持ち的にも冷静が保てなくなります。

分散しておけば、万一のリスクにももっと冷静な判断ができるはずですよね。






〔ネット証券4社で障害〕

ネット証券の4社で、一部の顧客が取引画面に接続できなくなる障害がありました。

同じシステム会社に開発を委託している4社でした。

それは、SBI証券、岡三オンライン証券、トレイダーズ証券、アイディーオー証券、の4社。

ちょうど大阪証券取引所が先物などの新取引システムを稼動させた日と同じ2011年2月14日のことでした。






〔資産運用の慎重さ〕

運用する資産はどんなお金でしょうか?

将来に備えたお金を運用するのでしたら、慎重さも必要です。

大胆に稼ぐ人もいますが、儲ける人がいれば、逆に損する人もいる世界です。

他の人の景気のよい話に惑わされて失敗しては後悔することに。

自分の投資方法は自分の頭で納得してから行う事が大事です。

納得して行った結果なら仮に失敗でも、そのことが経験となり次につながるはずです。






〔外貨預金と為替〕

外貨預金は、国外の通貨での預金ですので、為替変動の影響を受けます。

このため為替によっては損失が出ることも。

つまり引出し時に預入時より円高になっていると為替差損が発生します。

逆に円安に動いた場合には為替差益が発生します。

「為替変動リスク」を回避するために有効な「為替予約」という仕組みもあります。

これは満期予定日に合わせて外貨を円に切り替える際のレートを予約する仕組みです。



たまにはこんなページも:中古車買取りが競争の時代。また途上国など海外で日本の中古車が人気の時代。MPVの廃車はまだ早いかも。簡単査定で価値のチェック.

PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 投資と収集の勝手なおしゃべり All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]